「Z会のプログラミング講座」についてまとめました

通信教育で有名なZ会ですが、自宅でプログラミング学習ができる講座も用意されてます。

Z会のプログラミング講座は、レゴブロックを使って「プログラミング思考」を養っていきます。楽しんでできるので、レゴ好きの子にはおすすめの講座です

この記事では、Z会プログラミング講座の評判やコース内容、料金についての概要をまとめました。

Z会には幼児期からできる通信講座もあるので、興味があればこちらの記事もどうぞ!

Z会プログラミング講座・公式サイトを見てみる>>

Z会プログラミング講座とは

レゴブロックを使ってロボットを組み立て、プログラミングを学習していきます。

センサーやモーターなどを取り付けたり、iPadや無線とつないでロボットを動かしたりと、子どもの自由な発想でさまざまな動きのレゴが作れます。

自宅でできるので、都合の良いタイミングで取り組むことができるのも魅力の1つです。

Z会プログラミング講座の評判

パプリカと吹き出し

Z会プログラミング講座の公式サイトより、保護者の方の声を抜粋しました。

手に入れてからすぐに開封。あっという間に組み立てて、課題にも取り組んでいました。
6年生の兄とそれぞれにキットを渡したのですが、2人で工夫し、リビングの障害物を避けながら一周するプログラムを作っていました。外出できない日には取り出して遊んでいます。

テキストが終わっても見よう見まねで別のロボットを組み立てて動かして遊んでいます。
「おぉ〜!」という声が聞こえてくると、きっと新しい発見や驚きがあったのだろうと嬉しい気持ちで見守っています。
思った動きをしなくてもそこから学べることは多く、1年受講した際には様々な思考力が身についているのでは、と期待しています。

届いてからしばらく時間がなかったのですが、ようやく開封!いざ始めてみると一人でどんどん進めることができました。その月の課題もあっという間に完成、さらに自分でプログラムを改造しています。
今は、自分で自由にブロックを組み立てて遊んでいます。カエルをつくったときは後ろに操縦士を乗せていました。
どんどん挑戦し成功することで、本人の自信になっているようです。

昨日今日と楽しく取り組んでいます。まずは部品の仕分けから。これまでのレゴで見たことのない部品に大興奮でした。
ささっと機械を組み立てると視覚でもわかるプログラミングで動かしワークブックを終えると他にも使えるプログラムがないかと、とりあえず触ってみる!の精神であちこち組み合わせて試しています。
マイロを"スマイル君"と名付けて、お友達かペットのようです。

届いたその日にすぐに課題に取り組みました。
自分で試行錯誤する楽しさと成功体験が楽しいらしく、毎日のように自由に作品を作っており、私ども夫婦も驚いております。

もともと子どもには馴染み深いレゴブロックを扱うので、子どもにとってはまさに楽しみながらの学習ができます。

Z会プログラミング講座の資料請求はこちら>>

Z会プログラミング講座のコース内容と料金

Z会のプログラミング講座を受講するためには、iPadが必要です。iPadを持っていない場合ですが、講座の受講生であればiPadを特別価格で購入できます

基礎編

Z会プログラミング講座・基礎編の教材内容出典:『Z会』公式サイト

全12回のカリキュラムで、毎月2つのテーマに取り組んでいきます。推奨年齢は小学1年生~小学4年生です。

ロボットを組み立てたり、動き方に関わる内容をプログラミングしたりと試行錯誤するので、創造力が身につきます。

初回のみ、「レゴWeDo2.0基本セット」の教材費がかかります。価格は26,620円(税込)です。

↓↓「基礎編」で扱うキット↓↓

Z会プログラミング講座・基礎編のキット出典:『Z会』公式サイト

「基礎編」の受講料は以下の通り。

  受講料(税込)
毎月払い \5,093
12ヶ月一括払い \51,942

12ヶ月一括払いにした方が、1ヶ月辺りの料金は700円ほど安くなります。

発展編

全24回のカリキュラムで、毎月2つのテーマに取り組んでいきます。推奨年齢は小学4年生以上です。

ロボットをどのように動かせば問題が解決するかを考え、プログラムを作成します。ロボットの組み立ても少しずつ高度になっていく、取り組み甲斐のあるコースです。

初回のみ、「教育版レゴマインドストームEV3基本セット」の教材費がかかります。価格は58,850円(税込)です。

↓↓「発展編」で扱うキット↓↓

Z会プログラミング講座・発展編のキット出典:『Z会』公式サイト

「発展編」の受講料は以下の通り。

  受講料(税込)
毎月払い \7,129
12ヶ月一括払い \72,706

12ヶ月一括払いにした方が、1ヶ月辺りの料金は1,000円ほど安くなります。

Z会プログラミング講座の資料請求

受講をする前にまずは資料請求をして詳細をチェックしておきましょう。資料の請求は、公式サイトより無料でできます。

Z会プログラミング講座の公式サイトはこちら>>

Z会プログラミング講座出典:『Z会』公式サイト

資料の請求はとっても簡単です。

公式サイト右上に資料請求のボタンがあるのでクリックします。後は案内に従って、名前や住所など必要事項を記入するだけ。手続き自体は、3分程度で終わります。

Z会プログラミング講座の資料請求はこちら>>

Z会プログラミング講座のキャンペーン情報

すでに受講している兄弟・姉妹や友だちからの紹介で受講を開始した場合には、Amazonギフト券を紹介者・入会者どちらともにプレゼントされます。

受講前にはぜひ、お得なキャンペーン情報もチェックしてみてくださいね。

Z会プログラミング講座出典:『Z会』公式サイト

公式サイトよりキャンペーン情報をチェック!>>

Z会プログラミング講座のデメリット

寝ている子犬

初期費用がかかる

Z会のプログラミング講座を受講するためには、iPadが必要です。また、初回のみではありますがキット代もかかります。

始める際には、結構お金がかかりますね・・・。

iPadを持っていない場合ですが、講座の受講生であればiPadを特別価格で購入できます。これはもう「プログラミング思考」を養うための必要経費だと思うしかありません。

月額料金については、一括払いにすれば1ヶ月辺りの料金が安くなるので、そちらも利用してみてください。

Z会プログラミング講座のメリット

笑っているブルドック

自宅でできる

自宅でできるので、送迎の必要もなく、他の習い事との兼ね合いも考える必要がありません。

初期費用は確かに安いものではありませんが、逆に言うとお金の問題さえ解決できればすぐに始めることができます。

毎月のテーマは1テーマ辺り90分~150分で取り組めるよう設定してあるので、土・日のまとまった時間を利用して学習に取り組めます。

子どもがロボットを作っている様子を側で見ていられるのもいいですね。

毎月参加できる楽しいミッションあり

Z会プログラミング講座では、毎月ミッションが開催されています。

  • 与えられた課題をクリアする「テーマA」
  • 自由なテーマで発想力を試す「テーマB」

の2つのミッションから選ぶことができます。例えばこんな感じです。

  • できるだけ少ないパーツで動く車を作ろう!
  • 「お月見」を表現してみよう!

作品は、Z会プログラミング講座のTwitterアカウントでも紹介されています。

なお子
すごい!こんなの作れるんだ!

 

ミッションにはいつでも参加可能。毎月入賞作品も決められるので、モチベーションの維持にもつながります。

Z会プログラミング講座はこんな人におすすめ!

Z会プログラミング講座は、こんな人におすすめです!

  • レゴブロックが好き。
  • 自宅でプログラミング学習をさせたい。
  • 創造力を身に着けてほしい。
  • プログラミング的思考を身に着けてほしい。
  • モチベーションを保って学習してほしい。

Z会プログラミング講座まとめ

Z会のプログラミング学習は使われている素材がレゴなので、子どもも最初から取っ掛かりやすいです。ぜひ楽しみながら、テクノロジーに触れさせてみてくださいね。

Z会プログラミング講座の資料請求はこちら>>

↓↓今イチオシの教材もチェック!↓↓

 

イチオシ教材はコレ!「月刊ポピー」

おすすめ幼児教材ランキングBEST3!(2019年9月最新)

幼児ポピー

シンプルな教材で学習に集中!約1000円で始めやすい教材

月刊ポピー幼児コース出典:『月刊ポピー』公式サイト

幼児ポピーは付録やおもちゃはついておらず、ワークで力をつけていく教材です。その分料金も安く、1000円前後から始めることができます。学習面に集中したい方、料金を安く押さえたい方におすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
2歳~年長 あり

こどもちゃれんじ

付録、ワーク、キャラクター、全ての要素が充実した教材!

こどもちゃれんじ公式サイトの教材画像出典:『ベネッセ』公式サイト

付録が充実しており、学習面だけでなくトイレトレーニングなどの生活・しつけ面に関しても、すべてにおいてバランスのよい教材です。0歳からさっそく始められるのも魅力の1つ。初めての教材で悩んでいるのであれば、こどもちゃれんじがおすすめです。

対象年齢 無料体験
0歳~年長 あり

Z会幼児コース

体験&ワーク型の教材で、五感をとことん刺激する!

出典:『Z会』公式サイト

Z会の幼児コースは体験型の教材とワーク型の教材で構成されているのが特徴です。年中からは提出課題もあり、もちろん添削指導つき。付録やおもちゃなどはありませんが、親子で関わり合いながら学びたいという方にはおすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
年少~年長 あり

↓↓おすすめの幼児教材をもっと詳しく!!↓↓

おすすめ!人気の幼児教材ランキング

こちらの記事もおすすめです!