子ども専用のオンライン英会話教室の一つに、「ハッチリンクジュニア」があります。

対象年齢は3歳から15歳。無料のテレビ電話「スカイプ」を利用して、講師とマンツーマンでレッスンを受けることができます。

今回は、「ハッチリンクジュニア」がどんなオンライン英会話教室なのかについて、口コミや料金を調べてまとめみました。

「ハッチリンクジュニア」の公式サイトはこちら>>

ハッチリンクジュニアの特徴

ハッチリンクジュニアのホームページの画像出典:『ハッチリンクジュニア』公式サイト

家族でレッスンを分け合える

子ども専門の英会話教室なのですが、1つのアカウントで、兄弟姉妹だけでなく、親もレッスンを受けることができます。

例えば、こんな感じです。

〈上級者への道コース(月16回)に申し込んだ場合〉
月曜日・・・お兄ちゃんがレッスン
水曜日・・・お兄ちゃんがレッスン
金曜日・・・妹がレッスン
土曜日・・・お父さんがレッスン

ハッチリンクジュニアでは、親がレッスンを受ける場合の教材も用意してあります。

選び抜かれた講師陣

ハッチリンクジュニアでは、フィリピン人の講師が採用されています。また、一部日本人の講師も在籍しています。

ハッチリンク独自の研修を修了した講師だけが授業を行うことができ、講師の採用率はなんと5%!幼児教育過程を修了している人や、小学校教員も在籍。

そんな選びぬかれた講師陣は、英語力や指導経験に加えて、人間性、パソコンスキル、子どもへの英語指導に対する情熱を持っています。

以前の記事で紹介した、リップルキッズパークというオンライン教室では、講師は最低限の日本語しか話せません(それが狙いなのですが)。

英語のみでコミュニケーションをとった方が上達が早いと分かってはいるものの、子どもが小さいと不安ですよね。

日本語が話せる先生がいた方が安心という方は、このハッチリンクジュニアか、もしくはhanaso kidsをおすすめします。

リップルキッズパークについては、こちらの記事にまとめています。

「リップルキッズパーク」の公式サイトはこちら>>

また、hanaso kidsについては、こちらの記事にまとめたので、参考にしてくださいね。

「hanaso kids(ハナソ キッズ)」の公式サイトはこちら>>

もちろん慣れてきたら、英語をどんどん使っていきましょう。ハッチリンクジュニアは8段階のレベルに分かれているので、初心者から上級者まで対応しています。

無料の体験レッスンを受けると、先生が子どものレベルを確認してくれます。気になる人は、体験レッスンを受けてみてくださいね。

なお子
受講する子の約半分は、ABCからスタートする初心者の子だそうです。

 

「ハッチリンクジュニア」の公式サイトをチェック!>> 

ハッチリンクジュニアの口コミを紹介

口コミイメージ

ハッチリンクジュニアの口コミを集めました。参考にしてください。

3歳の子どもが体験で利用しました。簡単なことは少し話せる状態で体験をしましたが、集中力がなくまだまだ授業になる態度で受けることはできませんでした。しかし先生は子どもがふざけるのに全くいやな顔をせず合わせてのってくれてとても楽しんで受けることができました。 またサポート体制もよく、授業後にコメントしたことをきちんと先生間で共有してくれています。

わが子はかなりきなぐれな3歳児なんですが、離脱することなく最後まで集中してレッスンを受けることができました。途中あやういところもあったのですが、先生が上手にゲームで気を引いてくださり、ちゃんとレッスンを聞く姿勢に戻れました。息子が時々ふざけてしまっても、先生は全然嫌な顔もせず終始ニコニコ対応してくれたのは安心できました。

講師のテンションが高く、きまぐれな子供もしっかり指導してくれる先生が多い。初心者なので、会話を流暢にとまではいかなくても先生のいっていることを理解してるようで、たまに親の私も関心する。まだ受講開始して4ヶ月だか楽しめている。早く英検対策などの授業もトライしてみたいが、まだ少し時間はかかりそう。会社のスタッフは対応がいい。

運営会社か講師のミスのため遅刻して授業が始まることがありました。体験が2回できるようになっていたのですが、2回遅刻があり、その分は振替があって、合計4回の体験となりました。遅刻があったのは残念でしたが、振り替えていただいたので多めに体験ができ、不満はそれほど強くありませんでした。

開始して3ヶ月ですが、ここはカリキュラムがしっかりしており講師の教育が行き届いていると思います。先生は皆やさしいです。回線も問題ないですね。

レッスンのあと宿題として短いpdfを送ってくれる。レッスン中以外も英語に触れる時間を増やすことで積極的に英語を伸ばそうという意思が感じられる。

採用率5%の難関を通ってきただけあって、先生の評判がいいですね。子どもが小さいと、集中力が続かないのが親としては申し訳なくなるところなのですが、先生が上手に対処してくれると安心です。

ハッチリンクジュニアの概要

本とめがね

ここでは、料金や支払い方法、使用する教材について解説します。

料金

入会金は無料で、月謝制です。

1ヶ月のレッスン回数 料金 1週間の目安
エンジョイコース 4回 \2,980
(税込)
週1回
習い事コース 8回 \3,980
(税込)
週2回
しっかり学習コース 12回 \5,800
(税込)
週3回
上級者への道コース 16回 \7,800
(税込)
週4回
ネイティブへの道コース 20回 \9,500
(税込)
週5回
プレミアムコース 30回 \12,000
(税込)
週5回以上

なお子
1番人気は、「しっかり学習コース」です。

 

翌月へのレッスンの繰り越しはできないので、注意してください。

支払い方法

支払い方法は、以下の2種類の方法が用意されています。

  • クレジットカード
  • 銀行振り込み

クレジットカードで支払う場合、申し込んだ日が基準となり、あとは毎月自動で引き落とされます。銀行振り込みの場合は、3ヶ月分の料金を前払いで払います。それ以降は、3ヶ月ごとに料金を支払うことになります。

教材

レッスンで使う教材なのですが、ハッチリンクジュニアのオリジナル無料英語教材が準備されています。これは、レッスン中にpdfファイルで配布。またはパソコンの画面で共有されます。

有料の英語教材を購入する必要はないのですが、市販の英語教材を使いたい場合は、ハッチリンクジュニアのおすすめの英語教材が用意されています。

レッスンを予約したあと、『先生へのレッスンリクエストを送る』から連絡すれば、市販の教材を使ってレッスンを受けることが可能です。レッスンリクエストは、日本語でも英語でも大丈夫です。

ハッチリンクジュニアのレッスンの流れ

まずは会員ページから予約をしましょう。予約はレッスンの1時間前まで可能です。キャンセルする場合は、レッスン開始の2時間前まですることができます。

↓ハッチリンクジュニアの予約画面の画像↓

ハッチリンクジュニア・予約画面

出典:『ハッチリンクジュニア』公式サイト

レッスンの時間になったら、予約した先生からスカイプで連絡が入ります。

レッスンは子どものレベルに合わせて行われます。超初心者の子は、ABCからスタートし、FLASHカードや英語の歌を歌ったりと、まずは英語に触れることから始められます。

レッスンの終了後には、個別で

  • 宿題
  • 今日のレッスンの内容
  • レッスンで良かったところ
  • 直した方がいいところ

などが記載されたレポートが送られてきます。

レッスンをしたら終了ではなく、復習まできちんとフォローしてくれるところが、ハッチリンクジュニアの魅了の1つです。

特に子どもがまだ小さいと、レッスン内容を自分でまとめて復習するのは無理ですよね。親がまとめてあげるといいのですが、それも毎回だと手間になってしまいます。

レッスン後に丁寧なフォローがあるのも、サービスが行き届いているなと感じました。

ハッチリンクジュニアのメリット・デメリット

メリット

料金が安い

オンラインスクールのメリットの一つとして、料金が安いということがあります。

ハッチリンクジュニアはこちらが希望しない限り教材費もかかりませんし、1番安いコースなら3,000円以下で受講できます。

予約の時に、先生の発音が聞ける

ハッチリンクジュニアは、予約の画面で、先生の実際の声を聞くことができます。聞けるのは、日本人講師以外の先生たちで、自己紹介文を読んでくれます。

ハッチリンクジュニアの予約画面出典:『ハッチリンクジュニア』公式サイト

最初はどの先生が人気なのかも分からないですし、人気だからといって子どもと合うかどうかも分からないですよね。

写真の印象とフィーリングに頼るしかないのですが、声や話し方も参考にはなるかと思います。もし英語の訛りも気になるのであれば、ここでチェックできます。

なお子
ちなみにひと通り聞いてみましたが、訛りに関してはよく分かりませんでした・・・。

デメリット

予約がとりにくい

ハッチリンクジュニアの講師のスケジュールは、約1週間から4週間前後までのスケジュールが不定期で更新されます。いつ確定するかは先生によって違っていて、先生のスケジュールが確定されてから更新されることになります。

これが大変になるのは、お気に入りの先生ができて、しかもその先生が人気だった場合です。いつスケジュールが更新されるか分からないので、親が先生のスケジュールにはりついておく必要があります。

もし予約がとれなくても、「第2希望・・・」「第3希望・・・」と先生を選べるよう、お気に入りの先生を何人か見つけておくといいですね。

ハッチリンクジュニアはこんな人におすすめ!

ハッチリンクジュニアは、以下のような人におすすめします。

  • 日本語が話せる先生がいてほしい。
  • 安く英会話レッスンを習わせたい。
  • 習い事の送迎ができない。
  • グループレッスンについていけない。
  • 兄弟姉妹も一緒に習わせたい。
  • 子どものレベルに合ったレッスンをしてほしい。
  • レッスンの復習もしっかりしたい。

ハッチリンクジュニアの無料体験レッスンについて

パソコン

まずは会員登録をします。登録後、レッスンを希望する時間と講師を予約してください。体験レッスンは、最大2回までできます。

もし最初から入会を考えている場合も、体験レッスンを終えてからになります。会員ページから有料会員の申し込みができるので、まずは体験してみましょう。

必要なもの

無料体験レッスンを行うには、以下のものを準備しておく必要があります。

  • パソコン
  • インターネット
  • マイク
  • webカメラ

マイクは、雑音を拾ってしまわないよう、ヘッドセットが推奨されています。こういうものですね。

このヘッドセットは、Amazonで口コミが多く評判もいいものをのせています。安いものだと1,000円代で買えるので、使いやすいものを探してみてください。

体験レッスンの流れ

レッスンを予約すると、当日までに担当の講師から「スカイプ承認」の連絡があります。レッスンの開始前までには承認許可をしておきましょう。

レッスン時間になったら、講師からスカイプで連絡が入るので、「ビデオ通話で応答」ボタンをクリックしたらレッスン開始です!

レッスン後は、講師から会員ページに授業レポートが届きます。英語レベルや改善点、先生からのコメントなどが記載されているので、レッスンの復習に役立ててください。

ちなみに、レッスン後の勧誘などはありませんので、お気軽に体験レッスンにチャレンジしてみてくださいね。

「ハッチリンクジュニア」を無料で体験してみる>>

 

2020年度には小学校でも英語が教科化され、今後ますますグローバル化は進んでいくでしょう。小さい頃から実際に外国の人と話すことに慣れておくとことは大きなメリットになります。

習い事の人気ランキングに上位に入る英会話教室ですが、オンラインを利用することでより手軽に習わせることができます。

オンラインの英会話教室はいろいろありますので、体験レッスンを利用して、子どもに合ったスクールを見つけてみてくださいね。

↓↓今イチオシの教材もチェック!↓↓

 

イチオシ教材はコレ!「デキタス」

おすすめの子ども向けオンライン英会話ランキングBEST3!(2019年9月最新)

リップルキッズパーク

受講者の満足度99%!低価格できょうだいも一緒にレッスン可能

リップルキッズパーク公式サイト出典:『リップルキッズパーク』公式サイト

リップルキッズパークは料金もお手頃。家族やきょうだいとレッスンを分けたり、一緒にレッスンを受けたりすることもできます。子ども専門のオンライン英会話なので、講師も子ども向けレッスンのスペシャリストが揃っています。

サポートセンターが親切・丁寧なところも魅力の1つです。初めてのオンライン英会話ならリップルキッズパークがおすすめです。

対象年齢 無料体験
3歳~ あり

LEARNie(ラーニー)

オンラインなのにグループレッスン!少人数で楽しく学べる

ラーニー公式サイト

ラーニーは少人数のグループレッスンを採用しています。日本各地の仲間とオンラインで切磋琢磨しながら学習に取り組めるため、レッスンの継続率が高いです。

講師はバイリンガルの先生が担当します。細かい点は日本語でも解説してくれるので、初心者の子でも安心です。

対象年齢 無料体験
小学生専用 あり

hanaso kids(ハナソキッズ)

お手頃価格でマンツーマンレッスン!子ども向けに選抜された講師陣

ハナソキッズ公式サイト出典:『ハナソキッズ』公式サイト

テキストは世界的なベストセラーの児童英語教材をテキストとして使用し、子どもの実力に合わせてしっかりと学習していきます。

明るく優しい女性の講師が多いので、初心者の子や少し恥ずかしがりな子におすすめです。料金もお手頃で、始めやすい価格設定になっています。

対象年齢 無料体験
3歳~ あり

↓おすすめの子ども向けオンライン英会話をもっと詳しく!↓

子ども向けオンライン英会話ランキング

こちらの記事もおすすめです!