こどもちゃれんじの資料を請求すると、ダイレクトメールが自宅に届くようになります。

私は以前、子どもたちが4歳、1歳、5ヶ月の時に3人分の資料請求をしたのですが、その後3人分のダイレクトメールが届くようになりました。

「ダイレクトメールなんて迷惑だからいらない!」と思うかもしれませんが、こどもちゃれんじの場合は中身が豪華なこともあり、けっこうおすすめなんです。

この記事では、こどもちゃれんじで資料請求をした場合にどんなダイレクトメールが届くようになるのかを、画像つきで紹介しています。

こどもちゃれんじの公式サイトはこちら>>

こどもちゃれんじのダイレクトメールの種類

はがきタイプ

こどもちゃれんじのダイレクトメール

よくあるはがきタイプです。こどもちゃれんじのお知らせ・お得情報が簡単に載っているので、気になる時は目を通してみてください。

A4圧着タイプ

こどもちゃれんじのダイレクトメール

A4サイズのダイレクトメールです。

こどもちゃれんじのダイレクトメール

圧着されていて、2~3ページほど剥がせるようになっています。

はがきよりもこどもちゃれんじの情報が詳しくのっているので、気になるときは開いて中身を見てみてくださいね。

封筒タイプ

封筒タイプのダイレクトメールが届くと、資料の他に体験教材が入っています。

なお子
これがけっこうおすすめなんです!

 

こどもちゃれんじ・ぷちのダイレクトメール例・1

こどもちゃれんじのダイレクトメール

少し小さめの封筒のダイレクトメールです。これは「こどもちゃれんじ・ぷち」のダイレクトメールなので、長男(2歳)用ですね。

こどもちゃれんじのダイレクトメール

この封筒には、簡単な体験教材が1つ入っていました。

こどもちゃれんじのダイレクトメールの中の体験教材

しまじろうに食べ物を食べさせて、歯みがきをしてあげるというものです。

こどもちゃれんじのダイレクトメールの体験教材

紙で出来ているのですぐにぼろぼろにはなってしまいますが、子どもに体験させて反応を見るにはいいかと思います。

こどもちゃれんじ・ぷちのダイレクトメール例2

こどもちゃれんじのダイレクトメール

このダイレクトメールも長男用です。

こどもちゃれんじのダイレクトメールの中身

体験教材には、絵本のサンプルが入っていました。シールもついていて、絵本に貼って遊ぶことができます。

こどもちゃれんじのダイレクトメールの体験教材

仕掛け絵本になっているので、子どもも楽しめます。

こどもちゃれんじのダイレクトメールの中身

以前送られてきたダイレクトメールにDVDが入っていたのですが、そのDVDと今回の体験教材の絵本は連携していました。

もし体験DVDが見つからなくても、YouTubeからも映像を見ることができます。

こどもちゃれんじ・すてっぷのダイレクトメール例1

こどもちゃれんじのダイレクトメール

これは長女(5歳)用のダイレクトメールです。

こどもちゃれんじのダイレクトメールに入っている体験教材

体験教材も、長男のものと比べてお勉強の要素が入っています。

こどもちゃれんじのダイレクトメールに入っている体験教材

ひらがなをなぞって書いたり、お寿司のシールをお皿の上に貼ったりするワークです。

こどもちゃれんじのダイレクトメールに入っている体験教材

「ひらがなめいろ」というシートもついていました。ひらがなをなぞりながら、ゴールに向かって進んでいきます。

こどもちゃれんじ・すてっぷのダイレクトメール例2

こどもちゃれんじのダイレクトメールの中身

これは、夏に届いた特別号です。

こどもちゃれんじのダイレクトメールに入っている体験教材

ワークでは、ひらがなを書いたり、シールを貼ったりします。シールはワークの裏面に付属しています。

こどもちゃれんじのダイレクトメールに入っている体験教材

他にも、おてつだいちゃれんじカードと、DVDがついていました。

こどもちゃれんじのダイレクトメールに入っている体験教材

こどもちゃれんじのダイレクトメールに入っている体験教材

これらは教材の実物大見本です。紙で出来ていますが、切り取ったりして少しは遊べるようになっています。

教材の実際のサイズが分かるので、入会を考えている場合はとても参考になります。

思考力特化コースのダイレクトメール

思考力特化コースのダイレクトメールの中身

長女(5歳)が来年からは年長になるからなのか、「思考力特化コース」のダイレクトメールも届きました。(今は年中です。)

ちなみに思考力特化コースとは、「こどもちゃれんじ・じゃんぷ(年長向けコース)」にあるコースの1つになります。

詳しくはこちらの記事をごらんください。

思考力特化コースのダイレクトメールの体験教材

体験教材はワークが中心です。思考力特化コースのワークがどんな感じなのか分かるので参考になります。

こどもちゃれんじのダイレクトメールの体験教材

お誕生日のダイレクトメール

こどもちゃれんじのダイレクトメール

これは次男(0歳)用です。誕生日の1ヶ月前くらいに、誕生日用のダイレクトメールが届きました。

こどもちゃれんじのダイレクトメールの体験教材

入っているのは主にこどもちゃれんじの資料だったのですが、開くとしまじろうが飛び出す絵本が入っていました。

子どもの名前も書き込めるようになっていてかわいいです。

こどもちゃれんじのダイレクトメールで分かったこと

封筒がかわいい

封筒がかわいいので、子どもは喜びます。シャカシャカしていて、かわいくて、カラフルで、そこそこ厚みもあるので・・・プレゼントに見えるんですよね。

ポストから封筒がちらっと見えただけで「あー!」と大騒ぎして早く開けたがるので、この記事も写真を撮るのが大変でした(笑)。

ぷちやすてっぷのコースに関係なく、取り合いになります。

実際の教材のサイズが分かる

体験教材は紙なので長持ちはしないのですが、実際の教材の大きさが分かるようになっています。これが意外と便利で、◯cm×◯cmという表記よりも断然分かりやすいです。

ものによっては立体に組み立てられるものもあるので、いろんな教材のサイズが知りたい場合は参考にすることができます。

豪華な時がある

体験教材だけでなく、体験DVDもセットでついている時があります。入会しなくても、ダイレクトメールだけでかなりの教材がもらうことができるので、とてもお得です。

頻繁ではないので邪魔にはならない

「3人分のダイレクトメールなんて、すごい量になりそう」と思われるかもしれません。私も少し心配したのですが、頻繁に届くわけではなく、また3人分同時に届くわけでもありません

忘れた頃に1通届くという感じなので、ダイレクトメールが邪魔で気になるということは全くないです。

むしろ届くと子どもが喜ぶので、停止手続きをせずに受け取っています。

子どもの反応が分かる

こどもちゃれんじのダイレクトメールの体験教材

体験教材が入っているので、こどもちゃれんじという教材に対しての子どもの反応を見ることができます。長女はシールを貼るのとひらがなを書くことが好きなようです。

もし入会したときにどんな内容を学習していくのか、参考にすることができます。

こどもちゃれんじのダイレクトメールのまとめ

資料を請求するとその後届くようになるダイレクトメールが邪魔だと感じることは多いと思うのですが、こどもちゃれんじの場合は体験教材がセットになっているので、とてもお得になっています。

もしダイレクトメールが不要になった場合でも、こどもちゃれんじの場合はweb上でいつでも簡単に停止することができます。

こどもちゃれんじに入会しようか悩んでるのであれば、資料請求をすれば体験教材がもらえますし、その後に届くダイレクトメールでも子どもの反応を見ることができます。

たまに届くプレゼントのような封筒は子どもも喜びますので、ぜひ1度こどもちゃれんじの資料請求をしてみてくださいね。

こどもちゃれんじの資料を請求してみる>>

↓↓今イチオシの教材もチェック!↓↓

 

デキタスバナー

おすすめ幼児教材ランキングBEST3!(2019年6月最新)

幼児ポピー

シンプルな教材で学習に集中!約1000円で始めやすい教材

月刊ポピー幼児コース出典:『月刊ポピー』公式サイト

幼児ポピーは付録やおもちゃはついておらず、ワークで力をつけていく教材です。その分料金も安く、1000円前後から始めることができます。学習面に集中したい方、料金を安く押さえたい方におすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
2歳~年長 あり

こどもちゃれんじ

付録、ワーク、キャラクター、全ての要素が充実した教材!

こどもちゃれんじ公式サイトの教材画像出典:『ベネッセ』公式サイト

付録が充実しており、学習面だけでなくトイレトレーニングなどの生活・しつけ面に関しても、すべてにおいてバランスのよい教材です。0歳からさっそく始められるのも魅力の1つ。初めての教材で悩んでいるのであれば、こどもちゃれんじがおすすめです。

対象年齢 無料体験
0歳~年長 あり

Z会幼児コース

体験&ワーク型の教材で、五感をとことん刺激する!

出典:『Z会』公式サイト

Z会の幼児コースは体験型の教材とワーク型の教材で構成されているのが特徴です。年中からは提出課題もあり、もちろん添削指導つき。付録やおもちゃなどはありませんが、親子で関わり合いながら学びたいという方にはおすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
年少~年長 あり

↓↓おすすめの幼児教材をもっと詳しく!!↓↓

おすすめ!人気の幼児教材ランキング

こちらの記事もおすすめです!