こどもちゃれんじといえば、だれでも一度は聞いたことがあるかと思います。キャラクターのしまじろうは子どもたちにも大人気です。

でも実際のところ、こどもちゃれんじとは何を学習する教材なのでしょうか。しまじろうは知っているけれど、詳しい内容はよく知らないという人も多いと思います。

この記事では、

「そもそも、こどもちゃれんじってどういうものなの?」
「みんなの体験談を知りたいな。」
「受講料はいくらくらいかかるの?」

などなど、こどもちゃれんじについて気になることをまとめています。また、こどもちゃれんじの口コミも集めました。

「こどもちゃれんじをしてみたいけど、いまいちよく分からないんだよね・・・。」と悩んでいる人は、ぜひ一度読んでみてくださいね。

「こどもちゃれんじ」公式サイトはこちら>> 

目次

こどもちゃれんじってどんな教材? 

くまの形をした雲とはてなマーク

7つのコースと教材内容

こどもちゃれんじには、子どもの年齢に合わせて7つのコースが用意されています。各コースでは以下のような内容を、年間を通してバランスよく学習・体験していくことになります。

コース 教材内容
こどもちゃれんじ・baby
(0・1歳向けコース)
「絵本」「音楽」「知育プログラム」
(月齢によって異なります。)
その他、月齢に合ったエデュトイ(おもちゃ)や特別教材が届きます。
こどもちゃれんじ・ぷち
(1・2歳向けコース)
「ことば」「生活習慣」「人と関わる力」「音・リズム」「考える力」「英語」
こどもちゃれんじ・ぽけっと
(2・3歳向けコース)
「考える力」「生活習慣」「思いやり」「英語」「表現」
こどもちゃれんじ・ほっぷ
(3・4歳(年少)向けコース)
「ひらがな」「数・図形」「生活習慣」「社会性」「好奇心・英語」
こどもちゃれんじ・すてっぷ
(4・5歳(年中)向けコース)
「ひらがな・カタカナ」「数・考える力・時計」「好奇心」「人と関わる力」「英語」
こどもちゃれんじ・じゃんぷ
総合コース
(5・6歳(年長)向けコース)
「机に向かう習慣」「知育」「好奇心」「生活習慣」「入学準備」
こどもちゃれんじ・じゃんぷ
思考力特化コース
(5・6歳(年長)向けコース)
「倫理」「数量」「図形」「言語」「時計」「英語」

基本的には年齢ごとに分かれていますが、2018年度から「こどもちゃれんじ・じゃんぷ」のコースに新しく『思考力特化コース』ができました。言葉だけ聞くと、難しい感じがしますね。

『総合コース』の内容は、基礎と応用。他のコースと同じように、エデュトイ・DVD・絵本が届きます。毎月ステップアップしていくプログラムのなかで、子どもたちが「できること」や「知っていること」を増やしていくことが目的です。

一方、『思考力特化コース』は、思考力を伸ばすためのプログラムです。ワークが中心になるので、「かきじゅんしらべるマスター」以外のエデュトイ・DVD・絵本は届きません。論理的に考えるための「考え方」や、「説明する力」を身につけることができるコースになっています。

どちらのコースを選ぶかなのですが、子どもにいろんなことに興味を持ってもってほしいな、と思う方は『総合コース』を。深く考える力を身につけさせたい!と思う方は『思考力特化コース』を選ぶといいです。

ちなみに両方のコースを同時に受講することはできないので、どちらか一つを選ぶ必要があります途中でコースを変更することはできます。

こどもちゃれんじでは、年齢や目的に合わせてコースを選ぶことができます。ですが、この時期は子どもの個人差も大きい時期です。

コースは年齢で分かれてはいますが、子どもの現在の状況に合わないなと感じれば、年齢と違うコースを申し込むこともできます。

オプション教材・こどもちゃれんじプラス

こどもちゃれんじでは、「こどもちゃれんじ・baby」以外の各コースそれぞれに、有料のオプション教材をつける(プラスする)ことができます。

プラスできる教材は、「リズム」「表現」「知育」「読み聞かせ」「サイエンス」の5つです。各コースごとにプラスできる教材は決まっているので、その中から選ぶ必要があります。

  1. こどもちゃれんじ・ぷち → 「知育」「リズム」「読み聞かせ」
  2. こどもちゃれんじ・ぽけっと → 「知育」「表現」「リズム」「読み聞かせ」
  3. こどもちゃれんじ・ほっぷ → 「知育」「表現」「読み聞かせ」
  4. こどもちゃれんじ・すてっぷ → 「知育」「サイエンス」
  5. こどもちゃれんじ・じゃんぷ → 「知育」 「サイエンス」

教材を一つプラスすると、535円(税込)。各コースでプラスできる教材を全部選択することも可能ですが、追加した分だけ値段も上がっていきます。

また、「サイエンス」をプラスする場合は、他の教材と少し違うので注意してください。

1回あたりの金額が1,070円(税込)で、6回分(6,420円)を一括で払うことになります。教材が届くのは、2ヵ月に1回です。

「こどもちゃれんじプラス」は単体でも申し込むこともできますが、その場合は1つの教材あたり822円(税込)。「サイエンス」をプラスする場合は1,644円(税込)

基本のコースにプラスするよりも単体で申し込む方が、値段が高くなってしまいます。

会員特別価格 単体での契約
「リズム」 ¥535(税込)×受講月数 ¥822(税込)×受講月数
「表現」 ¥535(税込)×受講月数 ¥822(税込)×受講月数
「知育」 ¥535(税込)×受講月数 ¥822(税込)×受講月数
「読み聞かせ」 ¥535(税込)×受講月数 ¥822(税込)×受講月数
「サイエンス」 ¥1,070(税込)
※6回分(¥6,420)を
   一括払いのみ
\1,644(税込)
6回分(¥9,864)を
   一括払いのみ

基本のコースにプラスした方が会員特別価格になりますので、場合によっては少しお得に利用することができます。

この辺りをしっかり吟味して、必要なものがあればこどもちゃれんじプラスも利用してみて下さいね。

こどもちゃれんじの人気エデュトイ(おもちゃ)はこれ!

こどもちゃれんじでは、毎月届くおもちゃのことを「エデュトイ」と呼びます。安全にこだわり、子どもの成長を考えて作られているのが特徴です。

毎月届くエデュトイの中でも、人気のものがあります。もちろん興味を示すかどうかはその子によって違いますが、ここでは一般的に人気のあるエデュトイを紹介します。

  • いろっぴのマトリューシカ
  • しまじろうパペット
  • 音声スキャナーはてなんだくん
  • ひらがなパソコン
  • ひらがななぞりん

エデュトイ

かわいいキャラクターであったり、音が出たりするものが人気です。他にもたくさんの種類のエデュトイがありますので、きっとお気に入りが見つかるかと思います。

こどもちゃれんじのエデュトイが壊れたときは?

届いたときに壊れていた場合は、電話をすればすぐに新しいものと交換してもらうことができます。

使っていたエデュトイが壊れてしまった場合ですが、在庫があれば交換してもらえることがあるようです。

けれども、公式の案内ではありません。ですので、壊れたからといってあまり頻繁に交換してもらうのはおすすめしません。あくまで常識の範囲内での、裏ワザということになります。

壊れたエデュトイが子どものお気に入りでどうしても、という時だけ、電話で相談してみてください。

こどもちゃれんじの口コミと評判

口コミイメージ

こどもちゃれんじの口コミを集めました。参考にしてみてください。

DVDとおもちゃ、絵本の関連性が密なのでこどもがとても関心を持ちます。また一つのおもちゃでも他のおもちゃとの組み合わせであそびが広がったりと長く使えます。基本的なものはすべて揃っているように思います。他のどのおもちゃよりも遊んでいますし、親としてもサポートしてあげるべき生活習慣の目安がわかってよいです。

うちの場合結構食いつきよかったですね。 大人から見るとDVDとか絵本とかおもちゃとか毎回届くので物が増えて困るとか、本当にこれで効果あるのかとか、疑問に思いますが、結構役にたったことは多いです。うちの場合それが、歯磨きとトイレ。 しまじろうのぬいぐるみやおもちゃ、絵本の影響で自然と歯磨きやトイレができるようになったし、躾のときも、しまじろうのぬいぐるみが大活躍。 しまじろうのぬいぐるみを持ちながら「お着替えやってみよう」とか、「お靴を履いてこれからお出かけするよ〜」なんて声かけすると、喜んでやってくれたりしました。

うちは年少(ほっぷ号)まではお下がりの玩具や本を与えていたのですがよかったですよ。 親が買い与える本ってどこか偏りがありますけど、ちゃれんじの本の意外なものに子どもが興味を持ったりして「へ~こういうのも好きなんだ」ってこともありました。

10ヵ月くらいからやってます。 あまり興味がないみたいで、2歳になったらやめようかなと思ったらだんだん遊びはじめて、今3歳ですがものすごく楽しんでます。基本的な生活習慣や交通ルールや公共施設でのマナー等、しまじろうがやるから僕もやるーと色々身に着いた気がします。

内容は、いいと思いますよ。 やっぱり親が選ぶ絵本だと、どうしても偏りがでます。 うちの子は親が買った絵本(評判のいい定番の…)は見向きもしなかったですが、ちゃれんじの本にある電車やバスなど、親としてまったく興味のないものにくいついていました。 それで、あぁこの子はこういうのが好きなんだ~っていろいろわかったり。 付属でついてくる玩具も、その時はハマらなくても、後に遊んだり。

さまざまな付録がついてきますが、届いたときはそんなに興味を持たないものでもしばらく経つと必ずしまっておいたところから引っ張りだしてきて遊びはじめます。必ず子供の興味を引く教材になっているのがスゴいです。DVDと教材が連動しているので、使い方も分かりやすいです。シールを貼ったりハサミで作業をしたり鉛筆で文字を書いたりととても楽しそうに教材に取り組んでいます。私も毎月一緒に取り組むのがとても楽しく、教材が届くのを心待ちにしています。

しまじろうを気に入っており、教材内容もしっかりしており、おもちゃ?が増えるのは少し困りはしたのですが、どの教材もこどもの心を掴むものになっていたと思います。 特に嫌がる歯磨きなどがあると思いますが、〔うちは、嫌がらずにいましたが〕しまじろうを歯磨きさせたり、しまじろうと磨こうとか誘いやすく、こども自身がしまじろうを使いはみがきを遊びを通して学ぶことがで切るように作られていました。 小さなおこさんにはオススメです。

最初は興味がなくても、あとから興味が出てきたり、前のおもちゃで遊んだりと、エデュトイ自体は結構長く使えそうですね。

「こどもちゃれんじ」の公式サイトはこちら>>

こどもちゃれんじの効果は?

矢印

こどもちゃれんじをすることで、以下のような効果を期待できます。

トイレや歯磨きなどの生活習慣に効果あり!

子どもが成長していくと、生活習慣も教えていく必要があります。その中でもトイレトレーニングや歯磨きの習慣づけは、苦労されている方も多いのではないのでしょうか。

ちょうどイヤイヤ期とも重なりますし、親としては大変な時期ですよね。こどもちゃれんじでは、楽しく生活習慣が身につけられるようになっています。

しまじろうが歯磨きをしていると子どもも一緒にしたがったり、「しまじろうパペット」でトイレに誘ってあげると嫌がらずにトイレをしたり。

「しまじろうパペット」を使うことで、案外すんなり上手くいくことがあるようです。

しまじろうパペット

おしゃべりトイレちゃん

いろんなことに興味を持てる!

子どもに絵本やおもちゃを買ってあげるとき、どうしても子どもが好きなものに偏りがちになってしまいますよね。こどもちゃれんじの教材を利用することで、子どもの興味の幅を広げることができます。

体の中のしくみや生き物など、小学校の理科につながるテーマもあります。他にも、数や平仮名などいろんなものに出会うことができるので、こちらが思いもしなかったものに興味を示すかもしれません。

からだのなかシート

遊び感覚でできるようになる!

子どもが小さいうちは、机に向かって学習するということは難しいです。こどもちゃれんじでは、遊びの中で理解が深められるようになっています。

例えば、算数の基礎となる数や図形に関しても、遊びの中で身につけることができます。数がテーマであれば「かずのドーナツやさん」。図形がテーマであれば「立体パネルブロック」など。

トイレトレーニングなどの生活習慣でもそうですが、遊んでいるうちに気付いたらできるようになっていた、という効果があります。

かすのドーナツやさん

優しさや思いやりも身につけられる!

「しまじろうパペット」の他に、「はなちゃんパペット」というものがあります。はなちゃんとは、しまじろうの妹のことです。

「はなちゃんおせわセット」では、はなちゃんのお世話をすることで、優しい気持ちを育てることができます。付属品は、お世話カードとオムツ。

しまじろうがはなちゃんのお世話をしている絵本もありますので、「自分もやってみたい!」と思えるようです。

はなちゃん

他にも、家の外でのルールやマナー、友達との関わりについても学ぶことができます。入園前のリハーサル遊びができるようになっていますので、社会性を身につけるのに効果的です。

ちゃれんじえんごっこセット    

こどもちゃれんじはこんな人におすすめ!

こどもちゃれんじは、こんな人におすすめします。

  • 子どもがしまじろうが好き。  
  • 子どもとの遊びがマンネリ化している。
  • 年齢や月齢に合った幼児教育をしたいけれど、何を選べばいいか分からない。
  • 初めての子で、どう教えていけばいいか悩んでいる。

入会を申し込む時のお得な方法は?

笑うブルドック

紹介制度を利用しすれば限定プレゼントが!

身近な友達でこどもちゃれんじをしている人や、すでに受講している兄弟姉妹がいる場合は、紹介制度を利用してみてください。

紹介制度を利用すれば、紹介した人もされた人も、限定のプレゼントをもらうことができます。

入会時期もお得に!

こどもちゃれんじでは毎月教材が届きますが、その中でも特に教材が豪華になる月があります。それが8月と12月です。

また、子どもの誕生日月には「おたんじょうび記念セット」が教材と一緒に届きます。

入会自体はいつでもできるので、上に書いたようなタイミングに合わせて入会するのもいいですね

資料請求でプレゼントをもらおう!

資料請求をすると、無料で体験教材やプレゼントをもらうことができます。入会をする前に、一度資料請求をしてみるのも、お得な方法の1つです。

公式サイトから体験教材をチェック!>>

こどもちゃれんじの受講費と支払い方法 

車と電卓

受講費について 

こどもちゃれんじは、入会金0円です。また、毎月の教材の送料等は必要ありません受講費についてですが、「一括払い」と「毎月払い」が選べます。

受講費
baby
(3~5ヶ月向け特別号)
¥2,036
(月齢が3~5ヶ月の間に申し込むと、
一回だけ届きます。)

 

12ヶ月の一括払い(税込) 毎月払い(税込)
baby(6ヶ月号以降) ¥1,866 ¥2,036
ぷち ¥1,697 ¥2,036
ぽけっと ¥1,697 ¥2,036
ほっぷ ¥1,697 ¥2,036
すてっぷ ¥1,944 ¥2,336
じゃんぷ ¥1,944 ¥2,336

一括払いにした場合、年間でお得になる金額は、以下のようになります。

  • baby(6ヶ月号以降)・・・¥2,040
  • ぷち・ぽけっと・ほっぷ・・・¥4,068
  • すてっぷ・じゃんぷ・・・¥4,704

支払い方法について

支払い方法についてですが、以下の5つの方法が用意されています。

支払い方法 振り込み手数料
クレジットカード払い 手数料なし
郵便口座からの口座自動引落 一律25円
銀行口座からの口座自動引落 一律65円
郵便振込(窓口振込)

1回の支払い金額が  

50,000円未満の場合:120円
50,000円以上の場合:330円

コンビニエンスストア振込

1回の支払い金額が

50,000円未満の場合:95円
50,000円以上の場合:295円

というわけで、金額だけで比較すると、一番お得な方法は「クレジットカードの一括払い」ということになります。

ただ、それぞれの家庭で状況は違いますので、自分の生活スタイルに合った支払い方法を選んでみてくださいね。   

こどもちゃれんじの退会方法

くまの写真

退会方法

退会はいつでもすることができます。退会締切日という日が毎月設けられていますので、その日までに電話で連絡をすれば、退会することが可能です。

  • <こどもちゃれんじ>ぷち~じゃんぷの場合

ホームページには、「退会希望月号の前月5日(日曜・祝日の場合は翌営業日)までにお手続きください」と書いてあります。

言葉だけだと少し分かりにくいのですが、

例)9月号から退会したい(9月号はいらない)
      ↓   
         退会希望月は9月       
                  ↓   
        8月5日 までに連絡

ということです。

  • <こどもちゃれんじ>babyの場合

これもホームページを見ると、「その月齢になる月の前月1日(日曜・祝日の場合は翌営業日)までにお手続きください」と書いてあります。つまり、

例)8か月号から退会したい(8か月号はいらない)          
                             ↓   
      生後7か月になる月の1日までに電話で連絡

ということですね。

ただし、一度入会したら最低2ヶ月は続けないと退会できません。また、自分で退会の連絡をしない限りは、自動的に継続になりますので、注意しておいてください。

ちなみに、12ヶ月分を一括払いで申し込んだ場合の途中退会も可能です。解約金もありませんし、返金の手続きもしてもらえるので、安心してください。

いったんやめた後にもう一度始めたくなったら、再度申し込むこともできます。

ダイレクトメールを停止したいとき

ベネッセから届くダイレクトメールは、簡単な手続きで発送を停止することができます。以下の記事で詳しく解説しています。

資料請求でもらえる無料の体験教材・プレゼント

しまうまとリス

全員に貰える無料プレゼント

こどもちゃれんじで資料を請求すると、こどもの年齢に合った体験教材やプレゼントを一緒にもらうことができます。

資料や体験教材の内容ですが、時期によって異なるようです。また、年齢によってもらえる体験教材も違います。

現在どんな体験教材をプレゼントしているのか知りたい方は、一度ベネッセのホームページで確認してみてください。

私が資料請求をした時には、0~1歳用に「ル・クルーゼの離乳食セット」。1~2歳用に「おしゃべりシュッポ体験見本」にDVDと絵本の体験版、さらに「おふろで知育ポスター」がもらえました。 

資料請求は無料ですることができます。どのコースを受講すればいいか悩んでいるのであれば、一度資料請求してみることをおすすめします。

コースは年齢で分かれてはいますが、この時期の子どもはまだ年齢というよりも月齢の差が出やすい時期ですよね。

体験教材や体験DVDは、コースを選択する際の参考にもなりますので、一度利用してみてください。

ちなみに、「こどもちゃれんじ・ぽけっと(2・3歳向けコース)」の体験DVDだと、こんな感じです。

体験教材がどういうものか気になる方は、こちらの記事もどうぞ。

資料請求の方法・流れ 

資料の請求は、ベネッセ・こどもちゃれんじのホームページからすることができます。

ホームページにはアクセスすると、「無料の体験教材・資料のお申し込み」という案内のボタンがあります。

後は流れに沿って選択したり、必要事項を記入していくだけです。申し込んだあとは、だいたい10日前後で資料と体験教材が届きます。

詳しい資料請求の申し込みの手順は、こちらの記事をご覧ください。画像つきで解説しています。

体験教材を申し込むときの注意点

資料請求自体はとても簡単に出来るのですが、以下の二点に注意してください。

※申し込みは、子ども一人につき一回だけ

体験教材を使ってみて、「いいな」と思ったら次は入会ということですね。

※すでに会員の人は、応募することができない

こどもちゃれんじのことを詳しく知ってもらうためのキャンペーンなので、すでに会員の人は応募することができません。

公式サイトから体験教材を申し込む>>

こどもちゃれんじのメリット・デメリット

まるとばつの矢印

メリット

しまじろうといっしょに学べる

こどもちゃれんじと言えば、なんといってもしまじろうです。こどもちゃれんじをしていなくても、しまじろうは好きという子も多いです。

トイレや歯磨きなど生活習慣を身につけさせるのは大変ですが、しまじろうと一緒なら子どもも楽しんでできます。 

定期的に届くので楽

もちろん自分で市販のおもちゃや絵本を買ってもいいのですが、成長に合わせたものを選ぶのも一苦労です。

まずは発達段階を調べて、買いに行く時間を確保して、合うものを探して・・・というのは、なかなか大変です。

それを毎月するとなると、ほとんどの人が無理なのではないでしょうか。

こどもちゃれんじは、子どもの成長に合わせたカリキュラムを研究し、設計してくれています。申し込んだあとは毎月届く教材に沿って進めていけばいいので、子どもの発達の目安も分かります。

また、定期的に届くので、子どもも「次は何かな」とその日が楽しみになるようです。  

おもちゃが安心・安全

こどもちゃれんじのエデュトイ(おもちゃ)は、安心・安全にこだわって作られています。ベネッセは「製品安全対策優良企業」を受賞しています。

原材料の把握から、実際の使用シーンを想定した事故防止に至るまで、さまざまな基準を合格したおもちゃが自宅に届くことになります。

小さいうちは特に何でも口に入れてしまいますし、思いもよらないことをしたりもします。徹底してこだわってくれているのは、親としては安心ですね。

安い

何か習い事を一つさせようと思ったら、ものにもよりますが、1ヶ月でだいたい5~6千円はかかります。 

こどもちゃれんじだと月々2000円ほどですので、一般的な習い事のおよそ3分の1の値段で始めることができます。

12ヶ月分を一括払いにすると、さらに安くなってお得です。(コースによって、金額に差があります)。

また、充実したエデュトイや絵本・DVDが毎月届くので、自分で絵本を買ったりおもちゃを買ったりするより結果的に安くすむ場合もあります。

デメリット

お金がかかる

メリットには「安い」と書きましたが、それでもいったん入会すれば、毎月お金がかかることになります。

12ヶ月分を一括で支払えば月々あたりの値段も安くなるので、入会を考えている場合はそのような制度も利用してみてください。

おもちゃがたまっていく

毎月教材が届きますので、当たり前ですが捨てない限りはどんどんたまっていきます。

子どもが気に入って遊んでいると、親としてはなかなか捨てにくいですよね。収納方法で苦労しているという口コミも、けっこう見かけます。

そのような声を受けてでしょうか、ベネッセでは、「こどもちゃれんじの教材がほぼ一年分入る収納ボックス」というものも販売されています。

購入しなくても、ボックスの大きさは収納する際の目安にもなりますので、参考にしてみてください。

親が一緒にしないと難しい教材もある

教材の中には、子ども一人でするのは難しいかなと感じるものもあります。ですので、「一人遊びをさせるために」教材を頼むよりも、「親子で学ぶ」という意識を持った方が、教材を活かすことができます。

お仕事などをしているとなかなか難しいかもしれませんが、少しの時間でもいいので、一緒に取り組んであげるられるといいですね。

連絡しない限り、自動で更新される

こちらから退会の連絡をしない限り、なんと高校三年生が終了するまで毎月教材が届けられます。(高校講座があります。)

さすがにそこまで気付かなかったということはないでしょうが、こちらから連絡しない限りは自動で更新されるということは、忘れないでおいてくださいね。

 

今回はこどもちゃれんじについて紹介しました。受講を考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

「こどもちゃれんじ」の公式サイトをチェック!>>

↓↓今イチオシの教材もチェック!↓↓

 

イチオシ教材はコレ!「月刊ポピー」

おすすめ幼児教材ランキングBEST3!(2019年8月最新)

幼児ポピー

シンプルな教材で学習に集中!約1000円で始めやすい教材

月刊ポピー幼児コース出典:『月刊ポピー』公式サイト

幼児ポピーは付録やおもちゃはついておらず、ワークで力をつけていく教材です。その分料金も安く、1000円前後から始めることができます。学習面に集中したい方、料金を安く押さえたい方におすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
2歳~年長 あり

こどもちゃれんじ

付録、ワーク、キャラクター、全ての要素が充実した教材!

こどもちゃれんじ公式サイトの教材画像出典:『ベネッセ』公式サイト

付録が充実しており、学習面だけでなくトイレトレーニングなどの生活・しつけ面に関しても、すべてにおいてバランスのよい教材です。0歳からさっそく始められるのも魅力の1つ。初めての教材で悩んでいるのであれば、こどもちゃれんじがおすすめです。

対象年齢 無料体験
0歳~年長 あり

Z会幼児コース

体験&ワーク型の教材で、五感をとことん刺激する!

出典:『Z会』公式サイト

Z会の幼児コースは体験型の教材とワーク型の教材で構成されているのが特徴です。年中からは提出課題もあり、もちろん添削指導つき。付録やおもちゃなどはありませんが、親子で関わり合いながら学びたいという方にはおすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
年少~年長 あり

↓↓おすすめの幼児教材をもっと詳しく!!↓↓

おすすめ!人気の幼児教材ランキング

こちらの記事もおすすめです!