月刊ポピーに入会すると、自宅に毎月教材が届きます。

教材の中には英語の教科も入っているのですが、それとは別に、英語だけを楽しく学べる「KidsEnglish(キッズイングリッシュ)」というコースが2019年4月からスタートしました。

キッズイングリッシュでは、音声ペンやCDを使ってネイティブの正しい発音を繰り返し聞きながら「英語耳」を育てていきます。

子どもにとって身近なテーマが扱われているので、小さい子にもおすすめの教材です!

月刊ポピーの口コミや詳しい料金については、こちらの記事にまとめています。

月刊ポピーの公式サイトはこちら>>

ポピーの英語教材・キッズイングリッシュって何?

キッズイングリッシュは、小学校3年生から始まる英語の授業にスムーズに取り組めるよう開発された教材です。

推奨年齢は、年中から小学校3年生。自宅でできるので、小学校の入学準備にも最適です。

キッズイングリッシュはレベル1からレベル3まで分かれており、小学校3・4年生で学ぶ単語と表現は全て扱われています

推奨年齢
レベル1 年中~小1
レベル2 年長~小2
レベル3 小1~小3

レベル1は入門編なので、初めての英語学習をスタートさせるなら、レベル1から始めるのがおすすめです。

ポピーの英語教材・キッズイングリッシュの教材と学習内容は?

これが主役!ポピペン

ポピーのキッズイングリッシュでは、「ポピペン」と呼ばれるペンを使って学習していきます。ポピペンとは、いわゆる音声ペン。

教材の中の絵や文字をタッチすると、音が出るよう作られています。

ポピー・キッズイングリッシュのポピペン出典:『月刊ポピー』公式サイト

ポピペンは入会時に別途購入することになります

毎月届く教材は?

毎月届く教材は3つあります。

  1. ポピペンBook
  2. おはなしBook
  3. 親用ガイド

まずは「ポピペンBOOK」。ポピペンで絵や文字をタッチすると、英語で音声を聞くことができます。

ポピーのキッズイングリッシュ・ポピペンBOOK出典:『月刊ポピー』公式サイト

全28ページもあるその中身はカラーで見やすく作られていて、

  • ストーリー
  • ドリル
  • 絵じてん
  • アルファベット

という4種類の充実した内容で構成されています。

音を聞くだけでなく録音機能も合わせて使えば、自分の発音を確認しながら学習することも可能です。

「ポピペンBOOK」の中には英語以外の音が出るイラストも用意されているので、ぜひ探してみてください!

ポピーのキッズイングリッシュ・ポピペンBOOKの絵じてんページ出典:『月刊ポピー』公式サイト
絵じてんページの見本

他にも使い方はいろいろです。

例えば、絵じてんページを切り取ってファイリングしておけば、自分だけのオリジナル絵じてんを作ることもできます。

↓↓「ポピペンBook」を使っているところ↓↓

そしてもう1つ届くのが、「おはなしBook」という教材。

ポピーのキッズイングリッシュ・おはなしブック出典:『月刊ポピー』公式サイト

「3びきの子ぶた」などの有名な話を扱っているので、子どもも理解しやすい内容になっています。

また、「親用ガイド」には「ポピペンBook」と「おはなしBook」の解説やプロからのアドバイスが掲載されているので、こちらもぜひ活用してみてください。

その他の教材

キッズイングリッシュでは毎月届く教材のほか、決まった月に届く副教材が用意されています。

シール
カードゲーム
テーブルゲーム
ポスター
CD

シールやゲーム、ポスターはポピペンに対応しているので、遊びながら自然と英語を身につけることができます。

また、CDには「ポピペンBook」の歌や「おなはしBook」の朗読が収録されています。Bookと合わせて活用すれば、さらに効果的に学習できます。

ポピーの英語教材・キッズイングリッシュの料金

豚の貯金箱と電卓

キッズイングリッシュの料金は、以下のようになっています。

推奨年齢 月会費(税込)
レベル1 年中~小1 \1,680
レベル2 年長~小2
レベル3 小1~小3

会費とは別に、初回だけポピペン3,300円(税込)を別途購入する必要があります。ポピペンはレベル1からレベル3まで共通で使うことができるので、経済的です。

ポピーの英語教材・キッズイングリッシュの入会方法

入会の申し込みは公式サイトの「入会お申し込み」フォームより、web上から簡単に手続きを行うことができます。

月刊ポピーの公式サイトを見てみる>>

ポピーの英語教材・キッズイングリッシュのまとめ

音声ペンの英語辞典は市販でもありますが、ポピーでは毎月届けられるので、継続して英語を学習することができます。

無理のない量を少しずつ身につけていけば、1年後にはかなりの学習量になっていますよ!

資料請求は無料でできますので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

月刊ポピーの公式サイトを見てみる>>

↓↓今イチオシの教材もチェック!↓↓

 

イチオシ教材はコレ!「月刊ポピー」

おすすめ幼児教材ランキングBEST3!(2019年8月最新)

幼児ポピー

シンプルな教材で学習に集中!約1000円で始めやすい教材

月刊ポピー幼児コース出典:『月刊ポピー』公式サイト

幼児ポピーは付録やおもちゃはついておらず、ワークで力をつけていく教材です。その分料金も安く、1000円前後から始めることができます。学習面に集中したい方、料金を安く押さえたい方におすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
2歳~年長 あり

こどもちゃれんじ

付録、ワーク、キャラクター、全ての要素が充実した教材!

こどもちゃれんじ公式サイトの教材画像出典:『ベネッセ』公式サイト

付録が充実しており、学習面だけでなくトイレトレーニングなどの生活・しつけ面に関しても、すべてにおいてバランスのよい教材です。0歳からさっそく始められるのも魅力の1つ。初めての教材で悩んでいるのであれば、こどもちゃれんじがおすすめです。

対象年齢 無料体験
0歳~年長 あり

Z会幼児コース

体験&ワーク型の教材で、五感をとことん刺激する!

出典:『Z会』公式サイト

Z会の幼児コースは体験型の教材とワーク型の教材で構成されているのが特徴です。年中からは提出課題もあり、もちろん添削指導つき。付録やおもちゃなどはありませんが、親子で関わり合いながら学びたいという方にはおすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
年少~年長 あり

↓↓おすすめの幼児教材をもっと詳しく!!↓↓

おすすめ!人気の幼児教材ランキング

こちらの記事もおすすめです!