おすすめ!人気の幼児教材ランキング

☆人気の幼児教材ランキング☆

子ども向けオンライン英語ランキング

☆子ども向けオンライン英語ランキング☆

トンネル付きのボールプールを買ってみました!

「お家遊びをもっと充実できないだろうか…」
「ボールハウスでも買ってみようかな…」

なんて考えながらネットを検索していたら、トンネル付きのボールプールがあることを知りました。夫に見せてみると、

何これ、いいじゃん~!買おう買おう!

 

と、めちゃくちゃ乗り気に。場所を取りそうなのがちょっと気になったのですが、子ども達が喜ぶなら…と、購入してみることにしました。

今回購入したのはこちらです。予想通り、場所は取ります(笑)。ですが、これが家にあると楽しいですよ!

トンネル付きボールプール出典:『楽天』公式サイト

この商品のおすすめポイントは以下の通り。

CHECK!

  • メッシュ素材で中が見える
  • テント単体でも遊べる
  • パステルカラーの優しいデザイン
  • かわいい汽車のプリント
  • コンパクト収納(さらに収納バッグ付き)
  • ボール付き

他にもかわいい商品がいろいろあったので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。

>>その他の商品をチェック!

トンネル付きボールプールの中身

トンネルとボールプールのセットが届きました!比較のために、箱の上にテッシュを置いています。けっこう大きいですが、軽いのでひょいっと運べます

トンネル付きボールプール

中にはそのまんま、ボールハウスとトンネルセットの箱が入っています。

トンネル付きボールプール

さっそく中を開けてみましょう。

トンネル付きボールプール

メッシュの袋の中に、セットが入っています。

トンネル付きボールプール

中身を出してみます。

トンネル付きボールプール

ボールはもともと、中国製のボールが150個入っています。

ですが私が購入した楽天のお店では、+1,000円で日本製のボール100個に変更可能になっていたので、変更してもらいました。

なので今回この記事の写真に映っているのは、日本製のボール100個です。ボールが足りなければ、追加でボールを購入することもできます。

トンネル付きボールプール

ハウス&トンネルセットの袋に中には、折りたたまれたハウス&トンネルと、簡単な説明書が入っていました。

広げると大きいですが、たたむとコンパクト(ぺったんこ)になるので、収納には困りません。

トンネル付きボールプール完成!

説明書はありますが、特に難しいことはありません。バンドを取って、ハウスをボンっと開けば完成です。注意しないと思いのほか勢いよく開くので、気をつけて下さいね。

下の写真は完成図です。部屋に置くと、なかなかの存在感…。

トンネル付きボールプール

トンネル付きボールプール出典:『楽天』公式サイト

トンネルとハウスには、それぞれ紐と紐を通す輪っかがついているので、こちらを結ぶだけ。上下左右の4ヶ所を結んで、トンネルとハウスを繋げます

トンネル付きボールプール

わりと簡単な作りですね。4ヶ所を紐で繋ぐだけなので、ハウスとトンネルの間にはけっこう隙間が出来ます。

もっと隙間なく、トンネルがハウスにがっちり固定してあると良いのですが、簡易的なものですし、お値段相応かなと思います。

2つのハウスにはそれぞれ出入り口がついていて、チャックを締めることもできますし…。

トンネル付きボールプール

まくって固定し、開けっ放しにしておくこともできます。

トンネル付きボールプール

さっそく入っていく子ども達。

トンネル付きボールプール

 

トンネル付きボールプール

トンネル付きボールプール

幼児3人が入ってもこの通り!

ちなみに私もトンネルをくぐってみたのですが、大人はきついです。狭いし、床がごりごりして痛いし、なかなか進まずに力尽きました。

トンネル無しでも楽しい

意外と、トンネル無しでも楽しめます。2つのハウスをビニール紐でつなげてみました。

ハウスは素材が薄く、床が直接あたる感じでゴリゴリするので、折りたたんだ布団やクッションを中に敷いています。

より部屋っぽくなりました。

トンネル付きボールプール

大喜びして、すぐに入っていく長女。中をふわふわにしたら、生後10ヶ月の三男も入ってくれました(長女の前にいます)。

トンネル付きボールプール

ぬいぐるみまで持ち込み、完全に自分の部屋にしていました。子どもってこういう、囲まれた狭い空間って好きですよね。

トンネル付きボールプールの口コミと評判

今回私が購入したトンネル付きボールプールの口コミを紹介します。こちらも参考にして下さいね。

子どもの1歳の誕生日プレゼントに購入。
ボールは日本製300個に変更。ちょうど良い量でした。本体もボールも優しい色合いで部屋に置いても主張し過ぎず馴染んでいます。
機嫌がいい時はテントの中でボール遊びをしたりトンネルをくぐったりして遊んでいます。ただ、テントとトンネルの隙間から出入りしようとして接続部の紐に首が引っかかる事があるため、左右の紐は外しています。

日本製ボール300個に変更し、注文しました!
入荷後すぐに発送していただき、ありがたかったです。
100個で、小さいテントの床が埋まるくらい。200個で、大きいテントの床が埋まるくらいでした。

大きさはちょうど良く、出すのも片付けも簡単。子供達は大喜びで遊んでます。
ボールは小さく150個だと全然物足りません。350個がよかったかなと思います。
間のトンネルは紐を結ぶと少し浮くので、子供たちがトンネルを通ると上の紐が千切れそうになるので上下の紐は結ぶのをやめました。

保育園でボールプールが大好きと聞き家でも遊べるように購入しました!ボールはやはりよくかじっているので日本製にして安心でした。しっかりしているしお家の中が遊び場になりとても喜んで遊んでいます!

1歳の娘の誕生日プレゼントに購入しました。ボールは日本製300個、色も可愛くてボールもしっかりしているので買ってよかったなと思います。思ったよりボールハウスが大きくて場所をとりますが、娘と一緒に大きい方のボールハウスに入って楽しく遊んでいます^_^

ボール100個だとボールプールにはなりませんが、風船や人形もテントに入れたりして楽しんでいます(笑)
残念だったのが、テントの下が少しほつれていました。

1歳の息子の誕生日プレゼントに購入しました。大興奮して遊んでいます。見た目も可愛くて、お気に入りです。ボールが150個だと、思ったより少なかったので、追加で注文したら良かったかなと思いました。とても気に入っています。

8ヶ月の息子に購入しました!とても喜んで遊んでくれてます!
良いと思った点は、一つずつ小さく畳むことができ、収納バッグもついていた点です。ボール用のネットもついていました!長く使えそうなので、とても満足です!

ちなみに、せっかく日本製のボールに変更してもらったものの、うちはボールはまだ出していません。100個ものボールをハウス外にも撒き散らし、片付けが大変になるのが目に見えているので…。

もちろん片付けるのは子ども達なのですが、

なお子
片付けをしなさい!

 

と注意するのは私です。こうやっていちいち声掛けるのも、体力使いますよね…。ボールを出す気力がなかなか出なくて。

皆さんどうされているんだろう。

トンネル付きボールプール・その他の商品を紹介

今回私はパステルカラーのものを購入しましたが、他にもかわいいデザインがたくさんあります!

ただ、値段は安くてもボールは別売りになっている場合もあるので、購入前には必ず確認するようにして下さいね。

まずは、トンネル&ボールハウスの4点セット。さらに広いスペースが必要になりますが、場所があれば絶対楽しいです。

iKingのキッズテント&ボールプール。片方はプールタイプでバスケットネットも付いているので、ボールをシュートして遊べます。

色がポップでかわいいです。色違いでオレンジもあります。

Actnowの子供用テント &トンネル。お城のようなデザインで、プリンセス気分になれます。さらに装飾の星は、暗闇で光る設計です。

BeneBomoのキッズテント。トンネルは短めですが、キノコの形のかわいらしいデザインです。色違いでピンクもありますが、そちらにはトンネルは付きません。

こちらも家型のテント&ボールプールです。星の装飾がかわいいですが、こちらは光りません。

NEOLEADのボールハウスセット。テントの4つの面には玉入れやボールダーツなどができるようになっていて、テントだけでも楽しめます。

Humanityのトンネルテントは、全体がゾウさんの顔になっています。

この他、ハチさんデザインも。

生き物テントは他にも、てんとう虫やトラもあるのですが、これはちょっと無理があるような…(笑)。かわいいと言うより、シュールです。

海のデザインがかわいいボールハウス。ちょっとディズニーっぽいです。

こちらも海のデザイン。トンネルのみですが、かわいいですね。

こちらはトンネルだらけ。子どもだけでなく、ハイハイ時期の赤ちゃんも楽しめそうです。

トンネル付きボールプールのまとめ

私が購入したものは7,000円くらいしたのですが、ボール無しでも良ければ、3,000円くらいで購入できるものもあります。

お家の中が遊び場になるボールプール、ぜひチェックしてみて下さいね。

↓↓今イチオシの教材もチェック!↓↓

 

月刊ポピー

おすすめ幼児教材ランキングBEST3!(2020年9月最新)

幼児ポピー

シンプルな教材で学習に集中!約1000円で始めやすい教材

月刊ポピー幼児コース出典:『月刊ポピー』公式サイト

幼児ポピーは付録やおもちゃはついておらず、ワークで力をつけていく教材です。その分料金も安く、1000円前後から始めることができます。学習面に集中したい方、料金を安く押さえたい方におすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
2歳~年長 あり

こどもちゃれんじ

付録、ワーク、キャラクター、全ての要素が充実した教材!

こどもちゃれんじ公式サイトの教材画像出典:『ベネッセ』公式サイト

付録が充実しており、学習面だけでなくトイレトレーニングなどの生活・しつけ面に関しても、すべてにおいてバランスの良い教材です。0歳からさっそく始められるので、赤ちゃんの頃から幼児教育を始めることが出来ます。

対象年齢 無料体験
0歳~年長 あり

Z会幼児コース

体験&ワーク型の教材で、五感をとことん刺激する!

出典:『Z会』公式サイト

Z会の幼児コースは体験型の教材とワーク型の教材で構成されているのが特徴です。年中からは提出課題もあり、もちろん添削指導つき。付録やおもちゃなどはありませんが、親子で関わり合いながら学びたいという方にはおすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
年少~年長 あり

↓↓おすすめの幼児教材をもっと詳しく!!↓↓

おすすめ!人気の幼児教材ランキング