長男(3歳)が園に通うことになり、通園用のリュックを購入しました。

「荷物が多いので、少し大きめがおすすめです。」と説明会で聞いて検討した結果、購入したのはこのリュックのインディゴカラーです。

なお子
かわいい!おしゃれ!こういうリュック使ってる人好き!

 

私が使うわけではないのですが、一目惚れしてしまいました。もともとインディゴカラーの似合う人に憧れているというか、おしゃれなイメージがありまして。

で、問題はリュックのサイズです。口コミにも目を通し、大体の大きさも確認。レディースとして販売されていたこともあり、大丈夫かなと思ったのですが・・・。

いざ届いてみると、3歳児には大きかったです。小学1年生がランドセルを背負っていると、

うふふ・・・ランドセルが歩いてるみたい。

 

なんて言いますよね。まさにあんな感じになりました。ちなみにこのリュック、男性用でも同じものが売ってました。男女兼用のリュックですね。

クラスの中では1番大きいリュックですが、着替えやオムツなど荷物が多いので、なんだかんだ使い勝手は良いです。

肝心の肩紐も、ずりずり下がってくるほどぶかぶかではありません。でももうちょっとしっかり固定してあげたい。

というわけで肩紐を固定する方法を調べてみたところ、「フロントストラップ」という商品があることを知りました。

これ1つあると便利だなーと思ったので、紹介します。

子どものリュックに「フロントストラップ」をつけてみた

私が今回購入したのはこれです。

フロントストラップ出典:『楽天』公式サイト

届いた商品はこんな感じです。リュックだけでなく、ランドセルにも取り付けられるとのこと。

リュックのフロントストラップ

リュックのフロントストラップ

さっそくリュックに付けてみました!

リュックのフロントストラップ

ベルト通し幅の調整ができないので、リュックの紐が細いと下にストーンと落ちてしまいます。このリュックは肩紐が太めだったので、縫い付ける必要は無かったです。

それでも少し下がってくるので、毎回上にあげています。

リュックのフロントストラップ

ストッパーですが、長男(3歳)1人でもつけ外しできました。最初は難しいかなと思って手伝おうとしたのですが、自分でやりたがり。

放っといてみたところ、何回かしているうちにできるようになりました。今では園でも自分でつけ外ししています。

リュックのフロントストラップを付ける前

フロントストラップを付ける前も一応からえてはいたのですが・・・。

リュックのフロントストラップを付ける後

フロントストラップを付けてからは、安定感が断然違います!動き回っても走り回っても大丈夫。リュックが落ちてくることがありません。

リュックのフロントストラップ

このフロントストラップには、反射テープとDカンがついています。Dカンには防犯ブザーやキーホルダーが取り付けられます

その他の「フロントストラップ」を紹介

私はシンプルな黒を選びましたが、他にもいろんな色があります。

例えばこのフロントストラップ。20色の中から選べ、さらにストッパー部分も3種類のタイプから選べます。小さい子向けのワンタッチ式ストッパーもありますよ。

それでもストッパーが硬い・・・という場合には、マジックテープ式のものもあります。これなら力がいらないので、小さい子でも1人で使えます。

これはチロリアン柄がかわいいフロントストラップです。私は口コミの多さから今回のものを購入したのですが、これすごくかわいくないですか??

今さらですが、こっちにしとけば良かったな~なんて思っています。

「フロントストラップ」の口コミを紹介

吹き出しとマグカップ

今回購入したフロントストラップの口コミで、参考になりそうなものを紹介します。

すでに、レビューでベルトよりハーネスの幅(5.5cm)が広くて、ずり下がるというのを拝見していたので、心配はしていたのですが、予想通りずり落ちてしまいました。
でも、外側の折り目部分を、リュックのベルトの幅に合わせて、針と糸で縫い止めることで、簡単にサイズ調整できました。こうすれば、もう少しベルト幅の広いリュックに買い替えた時も、糸をほどくだけで、再利用できます。縫うのは、小学校の家庭科で習うボタンつけ程度の技術があれば十分です。ちょっと手をかけるだけで、サイズを変えられるので、長く使えそうなので、満足です。

キッズ向きとのことですが、自分用に愛用しています。なで肩でいつも肩紐が落ちてきて困っていたのですが、これをつけてからストレスなくリュックを背負えるようになりました。
取り付け部のスナップは固めでしっかりしているので、重たいリュックでも外れる心配なく使えます。前のバックルも止めやすく、強度も十分です。大変気に入ったので、また別のカラーも購入してみたいです。

子どものリュックがずり落ちるので、リュックの前止めバンドを探していました。お値段も手ごろで、黒にピンクの文字がかわいく、娘の白地に紫の☆がついたリュックですが、洋服を着るとすぐになじんで違和感がありません。さっそく自分でつけて、走り回っています。娘が要らなくなったら、自分のリュック用にしようと思います。

高校生の息子用に購入。かなり重たいリュックを背負って登り坂を自転車通学なので、肩のずり落ち防止です。173センチ、63kgですが問題なく使えています。

1歳4ヶ月の息子を、今月から保育所に預けるのでリュックを買ったものの、ずり落ちてしまい何かないかと思い探していたら、こちらの商品を見つけ購入しました!サイズなどを見なかったし、それでも大きいかなー?と半信半疑でしたが、なんとか大丈夫でした!
息子も嬉しそうに背負っていて大満足です!!どんなリュックにも使えるし、これからも重宝しそうで、買ってよかったです(^-^)/メール便なのもありがたいです!

こどもがランドセルがずり落ちるというので購入しました。負担が無くなり 喜んでいます。私もなで肩なので今度は自分のリュック用に購入しようと思っています。

某通販で同じような商品が可愛いけど高くて買うのを躊躇していました。こちらは、手ごろ価格だったので、子供用と自分用に二つ購入しました。大人用リュックでもちゃんと使えます。ショルダーの幅に合わせて微調整ができれば完璧だとは思いますが・・・。
ちょっと大きいので、使用する度、下に落ちているのを上にずずずーっとずらす必要があります。でも安定感が出て動きやすくなりました。買ってよかったです。

フロントストラップを付けるだけで、ストレスなく動き回ることができます。

ただ1つ難点は、ベルト通し幅の調整ができないこと。リュックの肩紐の太さによっては落っこちてしまうので、中には縫い付けている方もいました。

「フロントストラップ」のまとめ

肩紐を固定する・・・ただそれだけのことなのに、ありと無しでは全然違います。特に幼児はちょこまかと動き回るので、これは買って良かったです。

大人から子どもまで使えるので、リュックの肩ズレに悩んでいたら、ぜひ試してみてくださいね。

↓↓今イチオシの教材もチェック!↓↓

 

イチオシ教材はコレ!「月刊ポピー」

おすすめ幼児教材ランキングBEST3!(2019年7月最新)

幼児ポピー

シンプルな教材で学習に集中!約1000円で始めやすい教材

月刊ポピー幼児コース出典:『月刊ポピー』公式サイト

幼児ポピーは付録やおもちゃはついておらず、ワークで力をつけていく教材です。その分料金も安く、1000円前後から始めることができます。学習面に集中したい方、料金を安く押さえたい方におすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
2歳~年長 あり

こどもちゃれんじ

付録、ワーク、キャラクター、全ての要素が充実した教材!

こどもちゃれんじ公式サイトの教材画像出典:『ベネッセ』公式サイト

付録が充実しており、学習面だけでなくトイレトレーニングなどの生活・しつけ面に関しても、すべてにおいてバランスのよい教材です。0歳からさっそく始められるのも魅力の1つ。初めての教材で悩んでいるのであれば、こどもちゃれんじがおすすめです。

対象年齢 無料体験
0歳~年長 あり

Z会幼児コース

体験&ワーク型の教材で、五感をとことん刺激する!

出典:『Z会』公式サイト

Z会の幼児コースは体験型の教材とワーク型の教材で構成されているのが特徴です。年中からは提出課題もあり、もちろん添削指導つき。付録やおもちゃなどはありませんが、親子で関わり合いながら学びたいという方にはおすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
年少~年長 あり

↓↓おすすめの幼児教材をもっと詳しく!!↓↓

おすすめ!人気の幼児教材ランキング

こちらの記事もおすすめです!