おすすめ!人気の幼児教材ランキング

☆人気の幼児教材ランキング☆

子ども向けオンライン英語ランキング

☆子ども向けオンライン英語ランキング☆

「チャレンジタッチ」についてまとめました

小学生のタブレット学習利用者数No.1の「チャレンジタッチ」教科書対応のレッスンで、学校の予習復習をしっかりサポートしてくれます。

また、赤ペン先生の個別指導つき。記述式の問題もしっかりチェックしてくれるので、丸付けが出来ずやりっぱなしなんてことになりません。

学習専用のタブレットを使って学習するため、外出先での学習も可能です。外部サイトへ繋がる心配も無く、届いたその日から、安心して学習をスタートすることができます。

チャレンジタッチの資料請求はこちら>>

チャレンジタッチが選ばれる3つの理由!

受講費内で充実した学習内容

チャレンジタッチの学習内容出典:『チャレンジタッチ』公式サイト

学校で習う主要教科を学習できるのはもちろんですが、チャレンジタッチではその他のオプションも充実しています。例えば、

  • 英語
  • 思考力問題
  • プログラミング学習
  • 6年間分の漢字・計算問題に取り組み放題
  • 電子書籍(およそ1,000冊)

これらも全て、受講費内で利用できます

>>チャレンジタッチの口コミをチェック!

赤ペン先生の個別指導で、思考力問題もばっちり

チャレンジタッチの赤ペン先生出典:『チャレンジタッチ』公式サイト

チャレンジタッチには、自動採点の機能が付いています。問題を解いたその場で間違いが分かるので、1人でもしっかり学習を進められます。

1人では丸付けの難しい記述式の問題は、赤ペン先生がしっかりチェック。個別のアドバイスとメッセージで、子どもの思考力を深めます

専用タブレットで子ども1人でも安心・安全

チャレンジタッチの専用タブレット出典:『チャレンジタッチ』公式サイト

子ども1人で学習を進められるのは良いのですが、間違って有害なサイトにアクセスしてしまわないか心配ですよね。

チャレンジタッチは学習専用のタブレットを使用するため、インターネットに自由につなげない設計になっています。

また、事前に教材をダウンロードしておけば、ネットにつながらない外出先や帰省先でも使えるので、安心でしかも手軽に学習できます。

チャレンジタッチの基本情報

ワイヤーの電球

チャレンジタッチの基本情報をまとめました。

学年 小1~
月額料金(税込) 2,980円~
その他料金

・学習専用タブレット代:9,900円(税込)(6ヶ月継続で受講した場合は0円)

・サポートサービス(任意):1ヶ月190円~(税込)

支払い方法
  • クレジットカード
  • コンビニエンスストア振り込み
  • 郵便振り込み
  • 口座引落(郵便・銀行)
無料体験 紙の体験教材と紙のタブレット見本
資料請求
入会方法 webもしくは電話から申し込み
退会方法 電話での問い合わせ
学習内容 小1~小2 国語、算数、英語
小3~小6 国語、算数、理科、社会、英語
英語学習 あり(小1~)

なお子
チャレンジタッチの最短受講月数は2ヶ月ですが、6ヶ月継続で利用すればタブレット代は0円!

 

新1年生の場合は4月号からの受講を申し込んでおけば、タブレット代が不要になるお祝いキャンペーンが開催されていることもあります。

 

チャレンジタッチの資料請求はこちら>>

チャレンジタッチの入会方法

くまとお家

チャレンジタッチに入会するには、電話もしくは公式サイトから手続きができます。

時期により電話は混み合ってつながるりにくくなっていることもあるので、web上からの手続きがおすすめです。

チャレンジタッチの無料体験

チャレンジタッチのタブレットそのものを実際に体験して使ってみることはできませんが、資料請求は無料でできます

パンフレットや紙の体験教材のほか、実際のチャレンジタッチの大きさが分かる見本も付属しているので、入会前に1度確認してみて下さいね。

チャレンジタッチの資料請求はこちら>>

チャレンジタッチの退会方法

チャレンジタッチの退会は、電話での問い合わせてにて手続き可能です。毎月の締切日までに連絡すれば、所定の月号から受講を中止できます。

チャレンジタッチの口コミと評判

吹き出しとマグカップ

チャレンジタッチを受講させている、もしくは受講させていた保護者の方にアンケートをとり、チャレンジタッチのリアルな口コミを集めました。

もともとこどもちゃれんじをやっていて、途中からチャレンジタッチに移行しました。親が手出しをしなくても、子どもだけで学習を進められます。
勉強だけではなくてゲームをしたり、本を読んだりできるので、息抜きにもなって良いと思います。
あとはペーパーレスなので、いらない紙が家に増えていかないのも良いです。
アンファンさん/子どもの年齢-11歳
タブレット学習なら子どもが少しゲーム感覚で学べるので、飽きずに勉強ができ、長続きすると思ったので始めました。
実際小学1年生の頃からしていますが、定期的に勉強できています。
ながさきさん/子どもの年齢-10歳
親のメールアドレスを登録しておくと、子どもがタブレットで勉強に取り組んだ時間等がメールで送られてくる点が良かったです。
タブレットを触りたがる年齢だったので、ゲーム感覚で楽しみながら取り組める点も良かったです。
ただ、時間が経つと取り組む時間が減ってきたので、こちらから声掛けをしないといけなくなってきました。
touchさん/子どもの年齢-8歳
1年生から進研ゼミの小学講座の方を始めましたが、毎月送られてくるテキストが溜まってきてしまい、子どもも「やらなきゃいけない」という気持ちと、親も「溜まっているからやりなさい」と強制的にやらせる感じになっていました。
そのためタブレットへ変えたのですが、課題が溜まってしまうことへの焦りがなくなり、改めて自分から率先して学習するようになりました。
学習が進んでいるのか見えなくなってしまう所があるのですが、学習の進捗具合についてはメールが配信されるので、親も進捗状況が把握出来るので良いと思います。
osykさん/子どもの年齢-8歳
他のものも変わらないのかもしれませんが、学習習慣が身につけられて良かったと思います。周りの友達も使っている人が多いので、いい刺激になっているようです。
英語も始まり、ネイティブの発音を何度も繰り返しています。今のところ、毛嫌いすることなく学習出来ています。
ピンクのねこさん/子どもの年齢-10歳
自分から勉強させたいのですが、普段はおもちゃやテレビに夢中になってしまい、自分から勉強するのがなかなか難しいです。ですがチャレンジタッチは指定した時間になるとお知らせアラームが鳴るので、子どもも勉強を始めることが出来ました。
また、勉強をすると登録したメールアドレスに勉強の結果が送信されてくるので、離れていても勉強したことが分かりますし、メールの返信をすることも出来るので、簡単なコミュニケーションを取ることも出来ます。
楽しく勉強できているので、これからも続けようと思いますし、下の子も上の子がやっている姿を見て、小学生になったらやりたいと言っています。
サイファーさん/子どもの年齢-7歳
子どもが一人で勉強してくれるので、親は楽です。その日に取り組んだ学習内容や点数などをメールで教えてくれるので、子どもに口うるさく尋ねる事も減り、親子ともどもストレスが減りました。
ただ、様々な学習コーナーがあって楽しそうなのですが、子どもがあまり興味を持たなかったのは、意外というか残念でした。
とくこさん/子どもの年齢-9歳
一番メジャーだし広告をよく見かけるので、特に他の教材と内容を比較したわけではありませんが、なんとなく選びました。子どもの学習内容や進度、点数などをWEBで親が確認できるのが良かったです。
毎月新しい教材をダウンロードするだけなので、紙類が散乱したり捨てるものが増えたりもせず、ペーパーレスなのも良かったです。子どももゲーム感覚で毎日触っています。
NONHAさん/子どもの年齢-11歳
習い事を増やすお金や時間の余裕も無いので、手軽にできるものを探していました。チャレンジタッチで一緒に勉強できることを知り、金額と時間を考慮し、チャレンジタッチに決めました。
月一回の課題を提出することで、ポイントが貯まります。その貯まったポイントを何に使うか、子どもが楽しみながら選べます。付属についてくるロボットや実験道具など、大人でもそのクオリティに驚いています。
子どもが楽しめ、学習習慣も身に付くので、受講して良かったと思っています。
hanaさん/子どもの年齢-10歳
共働きで忙しいのですが、毎日ドリルの丸付けを親がやらなくてもいいので助かっています。兄弟がいるので、今まで毎日2人分の丸付けがとても大変でした。
チャレンジタッチは正解だとピンポン!と丸を付けてくれて、間違えていたらやり直し画面になります。
ただ、問題数が思ったより少ないので、早く終わってしまいます。なので市販のドリルを追加して、毎月やらせています。
みゆさん/子どもの年齢-8歳
タブレット端末を使うので、子どもも使うこと自体が楽しいだろうし、これからの時代、PC関係に親しんでおくのは良いと思ったので始めました。
細かく指示があるおかげで、子ども1人でもある程度は進められています。そのおかげで、私も自分の時間を少しだけ確保出来ます。
進捗状況がメールで来るので、それに返信して、応援していることを伝えられるのが良いです。少し大げさではありますが、出来たときに褒めてくれるのが嬉しいらしいです。
ただ、英語の発音の聞き取り機能は、少し不安定なことがあります。
AKさん/子どもの年齢-7歳
私自身が子どもの頃にチャレンジを受講していたので安心感があり、また、チャレンジタッチなら楽しく勉強出来そうだと思ったので、始めました。
たくさんの本や図鑑、動画が見られて、手軽に読書などを楽しむ事ができ、読み聞かせにも役立ちそうです。長期の休みには、勉強の予習復習をするのに非常に役立ちました。
一つ一つの単元の問題数は少ないので、いっぱいあって面倒と思うことがなく、うちの子どもには向いていたと思います。
なっちさん/子どもの年齢-7歳
勉強が嫌いにならない作りにはなっていると思います。低学年のうちはチャレンジタッチでも問題なく、学校の勉強についていけると思います。
ですがもっと上を目指すのであれば、チャレンジタッチでは難しいと思います。
うちの場合は最初のタブレット学習として、勉強が嫌いにならないものという観点で選び、チャレンジタッチにしました。
まこりんさん/子どもの年齢-8歳
こどもちゃれんじを受講していて良かったので、そのままチャレンジタッチに進みました。タブレット学習は子どもに最適な学習方法で良いなと思いました。キャラクターもコラショなどがいて、かわいいです。
1日に少しの時間で基礎が身につくし、学習の時間を設定しておくとお知らせしてくれるので、学習に取り組みやすいです。ゲームもあるので、楽しんで足し算や引き算などが覚えられました。
ゆうりさん/子どもの年齢-9歳

チャレンジタッチは「今日の取り組みメール」「おうえんネット」で、子どもの学習時間や内容などを把握することができます。

スマホで簡単にチェックできるので、離れていても「ちゃんと勉強してるかな?」と心配する必要がありません。

口コミから分かる、チャレンジタッチのデメリット

うさぎのぬいぐるみ

  • 受験勉強には適していない
  • 子どもが飽きてくることも
  • 双方向型のコンテンツが充実して欲しい
  • キャラクターのデザインが、あまり好みではない
  • 英語の音量を最大にしても聞き取りづらいことがある
  • 鉛筆で字を綺麗に書く、消しゴムで消すという基本の動作をさせたい人には向かない
  • 問題数が思ったより少ない

子どもによっては、チャレンジタッチの問題は少し簡単に感じてしまうことも。

問題が物足りない、中学受験につながる力もつけたいという場合には、「考える力・プラス講座」「中学受験講座」などの有料のオプション教材を併用することも出来ます

また、チャレンジタッチは鉛筆の代わりに専用のタッチペンを使って学習をしていきます。

タブレット上に書くこともできますし、漢字の書き順や、とめ・はねも丁寧に解説してくれるので、正しい漢字が書けるようになります。

口コミから分かる、チャレンジタッチのメリット

くまのぬいぐるみ

  • 子どもだけで学習を進められる
  • ゲーム感覚で楽しみながら学習できる
  • 電子書籍が息抜きになる
  • 親も子どもの勉強の様子を把握できる
  • どこでも、何回でも問題を解ける
  • かさばらない
  • 毎日決まった時間にアラームを鳴らせるので、学習習慣がつく
  • サイドメニュー的なコンテンツが豊富
  • 子どものモチベーションを上げるための工夫がしてある
  • 休憩を知らせてくれる
  • 勉強方法や学習の設定など、手軽にコールセンターで聞ける

チャレンジタッチはお知らせ機能が付いていて、勉強の時間になるとアラームでお知らせしてくれます。そのため、こちらから声かけをする必要はありません。

学習計画や丸付けも全て自動でしてくれるのもありがたいです。

また、課題を完了するとポイントがもらえます。このポイントを集めると豪華なプレゼントと交換出来るので、子どものやる気の継続にもつながります。

チャレンジタッチのプレゼント出典:『チャレンジタッチ』公式サイト

チャレンジタッチのよくある質問

Q&A

休会の制度はある?

チャレンジタッチには、休会の制度はありません。そのため、休会したい場合には、1度退会して、改めて再入会ということになります。

その場合、2回目の「学習専用タブレット」の配布はないので、手元にある学習専用タブレットを使って学習していきます。

チャレンジタッチのサポートサービスとは?

専用タブレットを壊してしまった場合に、安価で交換できるサービスです。このサービスは、自分で踏んで割ってしまったなどの自己破損の場合でも使えます

契約期間と料金は以下の通りです。

1ヶ月 190円(年2,280円)
6ヶ月 1,050円(年2,100円)
12ヶ月 1,860円

このサポートに申し込んでおけば、通常19,800円(税込)かかるところを3,300円(税込)で新しいタブレットに交換してもらえます。

ただし、専用タブレットの到着前のみ受付可能になっているので、申し込みをしておきたい場合には忘れないようにして下さいね。

紙の「チャレンジ」とタブレットの「チャレンジタッチ」は同時受講できる?

両方受講することは可能です。その場合、「チャレンジタッチ」の受講費が10%割引になるので、少しお得に受講できます。

タブレット以外に、紙の教材や教具は届く?

タブレット以外の教材は、入会の時期や学年により異なりますが、例えば以下のようなものがあります。

・赤ペン先生による添削課題(紙教材)
(小1~小2は年に3回)
(小3~小6の赤ペン先生の添削課題は、オンラインにて提供)
・実力診断テスト
・漢字辞典
・ひらがな、かたかな、漢字や九九のポスター
・学校で行われる単元テストや学期末テストなどへの対応冊子(予想問題集)

教科書に対応している?

チャレンジタッチは、小学校の教科書に対応しています。ただし、国語の配信教材は「光村図書」のみ対応です。

また、一部の国公私立小学校で利用されている学校独自の教科書には対応していないので、注意して下さいね。

目が悪くならない?

チャレンジタッチは長時間連続して使用すると、「目を休めよう」などの注意の表示が出るように設計されています。

また、カバーは立てられるようにもなっているので、机に立て、液晶に目を近付け過ぎないようにして学習することも可能です。

チャレンジタッチはこんな人におすすめ!

笑っている犬

チャレンジタッチは、こんな人におすすめです。

  • 動画や音で、直感的に学びたい。
  • 覚えることが苦手。
  • アニメやゲームが好き。
  • タブレットでも、書く学習もしたい。
  • 時々は先生に見て欲しい。
  • 教科だけでなく、いろんなコンテンツを使いたい。

チャレンジタッチのまとめ

チャレンジタッチは、教科学習・プログラミング・電子図書・検定対策など、充実したコンテンツを全て受講費内で利用できます

タブレットが自動で丸付けもしてくれますが、赤ペン先生のサポートで思考力を深める記述問題もばっちりです。

また、学習専用のタブレットなので、フィルタリングの設定など難しいことは必要ありません。届いた初日から安心してスタートできます。

資料請求は無料でできますし、体験教材ももらえるので、ぜひ1度試してみて下さいね。

チャレンジタッチの資料請求はこちら>>

↓↓今イチオシの教材もチェック!↓↓

 

月刊ポピー

おすすめ幼児教材ランキングBEST3!(2020年7月最新)

幼児ポピー

シンプルな教材で学習に集中!約1000円で始めやすい教材

月刊ポピー幼児コース出典:『月刊ポピー』公式サイト

幼児ポピーは付録やおもちゃはついておらず、ワークで力をつけていく教材です。その分料金も安く、1000円前後から始めることができます。学習面に集中したい方、料金を安く押さえたい方におすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
2歳~年長 あり

こどもちゃれんじ

付録、ワーク、キャラクター、全ての要素が充実した教材!

こどもちゃれんじ公式サイトの教材画像出典:『ベネッセ』公式サイト

付録が充実しており、学習面だけでなくトイレトレーニングなどの生活・しつけ面に関しても、すべてにおいてバランスの良い教材です。0歳からさっそく始められるので、赤ちゃんの頃から幼児教育を始めることが出来ます。

対象年齢 無料体験
0歳~年長 あり

Z会幼児コース

体験&ワーク型の教材で、五感をとことん刺激する!

出典:『Z会』公式サイト

Z会の幼児コースは体験型の教材とワーク型の教材で構成されているのが特徴です。年中からは提出課題もあり、もちろん添削指導つき。付録やおもちゃなどはありませんが、親子で関わり合いながら学びたいという方にはおすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
年少~年長 あり

↓↓おすすめの幼児教材をもっと詳しく!!↓↓

おすすめ!人気の幼児教材ランキング