今年から長男(3歳)と次男(1歳)が幼稚園に入れることになりました。2人ともまだおむつ離れはしていないので、紙おむつを持参することになります。

持っていく紙おむつには1枚1枚名前を書かないといけないのですが、毎日手書きは大変ですよね。

ということで、たまたまお店で見つけたシャチハタの「おなまえスタンプ」を買ってみたんです。ですが、これがあまり上手くいかず・・・。

改めておむつの名前書きについて調べていたところ、「おむつポン」というスタンプがあることを知りました。

良さそうだったのでとりあえず1つ買ってみたのですが、これが予想以上に良かった!今ではこれ無しの生活なんて考えられません。

この記事では、「おむつポン」の使い方やおすすめポイントについてまとめました。口コミも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

「おむつポン」注文までの流れ

「おむつポン」本体には印面(名前が彫ってある面)が入っていないので、購入しただけではまだ使うことができません

商品購入後は、自分が使いたい文字列の印面を注文する必要があります。

「おむつポン」購入
印面を注文
印面発送
印面到着後、「おむつポン」使用可能!

印面の注文は、付属の専用ハガキまたはwebから申し込むことができます。別料金がかかることはありませんので、安心してください。

申し込みはwebがおすすめです!

専用ハガキだと切手を準備・投函する手間がかかります(切手は印面送付時に同封されて戻ってきます。)が、webで注文すると

  • 切手を準備する必要がない。
  • その日のうちに注文できる。
  • イラストも入れることができる。

など良いことづくめ!イラストがあると、まだ字が読めない小さな子でも自分のおむつだと分かりやすいですよね。

↓↓入れることができるイラスト例↓↓

「おむつポン」の印面申し込み画面出典:『シャチハタ』公式サイト

webで印面を注文する方法は簡単です。申し込み手順を画像つきで解説したので、こちらも参考にしてくださいね。

印面が届くのにはおよそ1週間はかかります。混み合った時期にはもっと時間がかかることもあるので、余裕を持って注文しておくようにしてください。

「おむつポン」の使い方

「おむつポン」の商品写真

「おむつポン」の使い方は簡単です。中には以下のものが入っています。

「おむつポン」の中身

先ほども書きましたが、「おむつポン」に入っているのは本体とインクだけ。印面(名前が彫ってある面)は別で注文しないといけないので、この時点ではまだ使うことができません。

「おむつポン」の取扱い説明書

取扱い説明書の中に「印面の申し込みはがき」がついているので、はがきで注文する場合はこちらを使ってください。

webで注文する場合は、取扱い説明書に記載されている「お問い合わせ番号」と「パスワード」が必要になります

注文が完了するまで、取扱い説明書は捨てないようにしてくださいね。

「おむつポン」の印面

私はwebで注文したのですが、大体1週間ちょっと経ったころ、印面が届きました。今回はイラストは入れず、平仮名の名前のみの印面を注文しています。

「おむつポン」の印面&名前シール

実際に封筒に入っているものの写真です。大きさ比較のために、横にマッキーペンを置いています。

名前をぼかしたら分かりにくくなってしまったので、「やまだたろう」という文字列を写真に合わせて、イメージ図を作りました。

封筒の中には、

  • 取扱い説明書
  • 印面
  • 名前シール

が入っています。

「おむつポン」のホルダー

本体はこのように3つに分解できるので、

「おむつポン」&印面

本体部分に印面を貼ります。

「おむつポン」の本体&名前シール

ホルダーの上部に、印面と向きを揃えて名前シールを貼ります。押すときに逆さまにならないよう、向きをしっかり確認してくださいね

「おむつポン」のスタンプパッド

スタンプパッドに、インクをたっぷりと染み込ませます。使っているうちにインクが無くなったら、インクだけ追加で購入することも可能です。

たくさん使う場合には、3個セットも販売してあります。

「おむつポン」完成!

完成!後は普通のスタンプと同じで、紙おむつにポンポンと押していくだけです。

私は試したことはありませんが、おむつの他にも紙・布・プラスチック・金属・木などにもスタンプできます。

「おむつポン」のここが気になる

インク内蔵式ではない

「おむつポン」は、毎回インクを自分でつけて押さないといけません。

私の場合はインク内蔵式の「おなまえスタンプ」で1度失敗しているので、自分でインクをつけて押せるのは逆に安心だと思っています。

ですが、シャチハタというと「スタンプ台無しで使える」というイメージが強いみたいで、

勘違いしてた!

 

という口コミも見かけました。「おむつポン」は普通のはんこと同じ使い方をしますので、注意してくださいね。

使うまでに期間が必要

もし「おむつポン」をネットで購入した場合、届くまでに2~3日はかかりますよね。

さらにそこから印面を注文して、およそ1週間後に印面が発送されて、それが届くまでにまた2~3日・・・となると、使うまでにおよそ2週間はかかることに。

印面がオーダーになるので仕方ないのですが、「よし、買って使ってみよう!」と思ってからの2週間は長く感じてしまいます。

「おむつポン」のここがおすすめ!

字が大きくて見やすい!

「おむつポン」は字が大きいため、名前がひと目で分かります!仮の名前のイメージ図ですが、実際に押すとこんな感じになります。

「おむつポン」を紙オムツに押したところ

長男・次男の通う園では、前に名前を書くきまりになっています。これだけ大きいなら、きっと先生方にも分かりやすいはず!

ちなみに以前購入した「おなまえスタンプ」だと、おむつに押したときの文字の大きさはこんな感じでした。

シャチハタのおなまえスタンプをオムツに押したところ

文字ゴムシートは大と小がついていたのですが、大でもそんなに大きくなく、小に至ってはよく見えない・・・。

私はもっと名前をばーん!と主張させたかったので、おむつポンの文字の大きさはイメージ通りで大満足でした。

ポンポン押せてラク!

なんといってもラクです!ものすごく時短になります。

最初は、長男は3歳でトイトレも始まるし

なお子
長男の分はいらないかな?

 

なんて思って、長男の分だけ油性ペンで書いていました。

ですが1日5枚ほどとはいえ、毎日毎日ペンで手書きって意外と大変なんですよね。準備するものは他にもいろいろありますし・・・。

あまりの面倒さと「おむつポン」のラクさに、結局長男の分も追加で購入しました!

2つの「おむつポン」

時短になるだけでなく、押す作業もけっこう楽しいです。長男の分も届き、これでおむつの名前書きに関してはストレスフリーになりました。

文字列の自由度が高い!

「おむつポン」は、

  • ひらがな
  • カタカナ
  • 漢字
  • 数字
  • アルファベット

を印字することができます。大抵の文字列は注文可能なのでとっても便利です!ただし、縦書きにすることはできません

「おむつポン」の口コミを紹介!

ひよこ5匹

「おむつポン」の口コミを集めてみました!

今までオムツにマジックで名前を書いていましたが、こちらを購入してみたらポンポン押せてストレスフリーになりました。結構はやいスピードでポンポン行けます。
サイズが大きいので他のものへの記名にはまだ使ったことはありませんが、とりあえずオムツに関して大活躍なので大変気に入ってます。
うちは保育所に通い始めて毎日5枚のオムツに辟易してから購入しましたが、他の方も書かれてるように「注文→本体届く→名前依頼→名前が届く」なので、日数に余裕を持って購入されると良いと思います。

このスタンプ、間違いなく、家にあるどのスタンプ、印鑑以上に押してる。もう3年以上。これがあると保育園のおむつの準備が時短できる。意外と油性マジックで名前をおむつにかくのはほんとに大変!スタンプ必須!

子供の入園準備の為、購入しました。上の子の時も同じ物を使っていて、とても便利だったのでリピートです。
毎日使うオムツの名前書きは結構大変ですが、これなら本当にポン"で済むので楽チンでした~

子供の保育園のおむつ用に使ってます。名前が8文字なのでいちいち書いてられないと買いました。大変便利です。
おむつ以外にもおむつ入れるプラスチックのバケツなど多様できました。洗濯しても落ちないので布団にも押しちゃいました。おすすめです!

便利ですね!保育園で使用する、双子の大量のオムツとビニール袋にポンポンしています。
いちいち朱肉に付けるのは面倒ですが、ながら作業でできるので重宝しています。印字部分はネットでシャチハタにオーダーしてから、到着まで約1週間でした。

どうせ捨てちゃうものだし、マジックで書けばいいじゃんと思っていましたが…オムツにポンポンポーーーンと押すだけ!なんと簡単!なんとスピーディ!買ってよかった一品です。

一歳の娘の通う保育園ではおむつは名前を書いて毎日持って行きます。一日に6~8枚ぐらいは園においておく必要がある為、一週間で50枚ぐらいはオムツが必要になります。オムツの名前書き以外にも毎日子供の保育園の支度で忙しいです。
使う時期は(オムツが外れるまでなので)限られているかも知れませんが、手書きの労力が軽減されて、とても欠かせないアイテムです。

1歳の子が入園するので、いちいち手書きしているのも面倒なので購入。ひよこの図柄を選びました。かわいいです。便利だと思いました。
ただし、急いで必要な方は注意です。オーダーしたスタンプ面が届くまで、1週間くらいかかります。

最初はこの便利さがわかりませんでした。インクは手につくし、汚れるし…何がいいんだろうと後悔したのですが、コツを掴めば簡単!なくてはならない必需品です!文字も大きくて見やすいです。

子供の通っている保育所では、オムツ1枚ずつにフルネームを記載する必要があるため購入しました。上の子の時は購入してから約3年程使いましたが、交換用インキセットを追加購入したもののスタンプ側は全く問題なく使えました。今回購入分も現時点で約2年が経過していますが、スタンプ側は全く問題なく使えています。毎日名前を書く煩わしさから解放され重宝しています。

「おむつポン」は便利なのですが、印面の注文が必要な分、実際に使えるまでに時間がかかります。入園前に準備しておくと安心ですね。

「おむつポン」のまとめ

おむつの名前書きをどうしようか悩んでいるのであれば、「おむつポン」は本当におすすめです!入園前にもっと調べておけば良かったな~と思います。

兄弟・姉妹や双子ちゃんなど、子どもの人数が増えれば増えるほどさらに時短になって便利なので、ぜひチェックしてみてくださいね!

↓↓今イチオシの教材もチェック!↓↓

 

デキタスバナー

おすすめ幼児教材ランキングBEST3!(2019年6月最新)

幼児ポピー

シンプルな教材で学習に集中!約1000円で始めやすい教材

月刊ポピー幼児コース出典:『月刊ポピー』公式サイト

幼児ポピーは付録やおもちゃはついておらず、ワークで力をつけていく教材です。その分料金も安く、1000円前後から始めることができます。学習面に集中したい方、料金を安く押さえたい方におすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
2歳~年長 あり

こどもちゃれんじ

付録、ワーク、キャラクター、全ての要素が充実した教材!

こどもちゃれんじ公式サイトの教材画像出典:『ベネッセ』公式サイト

付録が充実しており、学習面だけでなくトイレトレーニングなどの生活・しつけ面に関しても、すべてにおいてバランスのよい教材です。0歳からさっそく始められるのも魅力の1つ。初めての教材で悩んでいるのであれば、こどもちゃれんじがおすすめです。

対象年齢 無料体験
0歳~年長 あり

Z会幼児コース

体験&ワーク型の教材で、五感をとことん刺激する!

出典:『Z会』公式サイト

Z会の幼児コースは体験型の教材とワーク型の教材で構成されているのが特徴です。年中からは提出課題もあり、もちろん添削指導つき。付録やおもちゃなどはありませんが、親子で関わり合いながら学びたいという方にはおすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
年少~年長 あり

↓↓おすすめの幼児教材をもっと詳しく!!↓↓

おすすめ!人気の幼児教材ランキング

こちらの記事もおすすめです!