先日、子ども向け英会話教室の「ペッピーキッズクラブ」の体験レッスンを受けましたが、楽しく終えることができました。

体験レッスンの様子をレビューとしてまとめた記事はこちらです。

今回は改めて、ペッピーキッズクラブの料金や入会方法などについて調べ、まとめることにしました。ペッピーキッズクラブの口コミも集めてみたので、ぜひ参考にしてくださいね。

「ペッピーキッズクラブ」の公式サイトはこちら>>

ペッピーキッズクラブとは

ペッピーキッズクラブは子ども向けの英会話教室です。全国に1300もの教室があり、9万人の子どもたちが通っています。

教室ではグループレッスン、自宅ではオリジナル教材を使って学習し、子どもの英語耳を育てていきます。

ペッピーキッズクラブの特徴

ペッピーキッズクラブは以下のような特徴があります。

外国人講師と日本人講師

ペッピーキッズクラブの講師陣は、厳しい審査・ハイレベルなトレーニングを修了した、英語教育のプロフェッショナルです。

レッスンの4回のうち1回は、ネイティブの外国人講師がレッスンを行います。日本人講師から習ったことを外国人講師に実践するという、「習得~実践型」のレッスンになっています。

英語発音習得法

ペッピーキッズクラブは、日本で唯一「ソルマーク式PRC-Method(メソッド)」という英語発音習得法を導入しています。これはリズム感をベースにした習得法です。

「L」「R」「B」「V」「M」「N」など日本人にとって苦手な子音を中心に、手や指を使った動きで正しい発音のイメージを覚えます。

また、口の動きをコントロールして、舌を適切に動かすということも身につけることができます。

ペッピーキッズクラブの公式サイト                   出典:『ペッピーキッズクラブ』公式サイト

ペッピーキッズクラブの公式サイト                   出典:『ペッピーキッズクラブ』公式サイト

そういえば体験レッスンを受けた時にも、先生が上の画像のような感じで長女と発音の練習をしていました!

おもしろいやり方だなと思って見ていましたが、あれが「ソルマーク式PRC-Method(メソッド)」だったんですね。

充実したオリジナル教材

資料請求で届いた資料にのっていたのですが、これだけの教材があります。

ペッピーキッズクラブの教材

ペッピーキッズクラブでは、「日本にいながらバイリンガルを育てる」ことを目的として作られたオリジナルの教材があります。

一番有名なのは「molamora(モラモラ)」です。

ペッピーキッズクラブの公式サイト出典:『ペッピーキッズクラブ』公式サイト

他にも、リズムや音楽・イラストをふんだんに使ったカード類やゲーム・CDなどがあり、教室でのレッスンと自宅での学習のどちらにも使います。

週1回のレッスンで英語を身につけるのは、なかなか難しいです。ペッピーキッズクラブでは、教室と自宅で同じ教材が使えるので、毎日英語に触れ、学ぶことができます。

レッスン参観

ペッピーキッズクラブでは、保護者が子どもたちのレッスンの様子を参観する機会が年に3回あります。体験レッスンに来て下さった先生の話によると、これがとても人気があるということでした。

子どもたちの学習の様子を参観するだけでなく、復習の仕方や教材の活用法についても教えてもらえます。

開催頻度
外国人講師 レッスン参観(2回/年)
日本人講師 レッスン参観(1回/年)

充実したイベント

ペッピーキッズクラブではレッスンだけではなく、充実したイベントもたくさん用意されています。(※別料金です。)

国内だけでなく、海外でのイベントやホームステイをしながらの留学体験もでき、中には小学校3年生からできるものもあります。

これは、グアム短期留学に行ったときの動画です。

ペッピーキッズクラブの口コミ

ペッピーキッズクラブの口コミを集めてみました。

月々の月謝は、英語教室としては妥当な金額ですが、何せ教材費は躊躇する金額でした。でも、親の私自身が色々と英語に投資した金額を考えると、どこの教室も教材も最終的に支払う金額は対して変わらないと判断し購入しました。(分割も出来るようでした。)

入会時に中学・高校まで使う教材を全部送ってきます。毎回課題のカードを持って行くのですが、それを大量の教材の中から探し出すのがなかなかに大変です。ある程度の過程が進んだところで少しづつ渡してくれると嬉しいのですが、置き場にも困ります。

教室では一人の先生が4組の家族を教えてましたが授業を進めることで精一杯。
子供達は自由にしていて、はたしてこれは授業なのか疑問に感じました。
うちの子は落ち着きがなく走り回ってしまいますが、何回か子供に「こっちおいで」と声掛けする程度。
ドラキッズにも通ってますが、月謝が高くてもドラキッズのが一人一人を見てくれていいな。と感じました。

厳しい事を書きましたが、全くペッピーが駄目な訳ではなくもう少し英語に興味を持って子供自ら取り組める年齢まではいいかな。というのが結論でした(小学生高学年~中学生くらいでしょうか)。

勧誘の評判低いですが500円の体験料もクオカードで戻ってきましたし、確かにテンション高いですが丁寧な説明で好印象でした。
体験レッスンも先生の教え方が上手く、子供に私たちまで引き込まれて楽しいレッスンでしたよ。
子供も英語に興味津々で届いたモラモラセットも早速活用してます。
高校三年生まで通えるので、今4歳ですが出来れば続けさせたいですね。

最初にいた教室はとてもいい先生でしたが、教室が変わってからは狭い部屋にたくさんの子どもを押し込めての授業。駐車場はほとんど車が置けず、参観日には駐車場代出すから近くの駅まで行って止めてきてほしい(歩いて15分以上かかる)英語ができる子には手厚く、できない子は放置。子どもたちがうるさくてもほったらかし。
ほんとうにがっかりしました。始めて5年になるのに、いまだにしっかり単語も書けない。何を教えてもらっているのかわかりません。子どもは楽しんでいるのですが、友達と遊ぶためだけに行っていっているのようなので、教室を変えようか悩んでいます。

習っていた所が物足りない感じがしていて(飛んだり跳ねたり体を楽しく動かしてやる英語教室)それに加えて、通信の英語もやっていたので、2つやめてペッピーに入会しました。
一年生と年長の息子ですが、同じクラスに通えるので安心したのもあります。
最初のモラモラは確かに高いですが、家で楽しくやってるので不満はないです。モラモラだけってありますが、教材は段ボールにドサッと入ってきます。小さな機械だけじゃないですよ。
それに、アルファベットの書き方を習ったり、宿題もあるので悪くないと思います。
人それぞれですが、英語の全くできない私にとっては選んで良かったとおもいます。

長男を年中から小2の年度末まで4年通わせました。
長男は入った時点で、アルファベット、フォニックスは完璧で名詞の単語、フォニックスが出来るので初見でも単語が読めはしたので、センテンスを覚えて欲しくて通わせました。
最初の先生は能力等見てクラス編成をしてくれましたが、この先生が移動になってから先生がコロコロ変わり、筆記の指導が私から見ても適当過ぎたので辞めました。
ネイティヴ講師の質もバラバラでしたが、良い先生は個人的に家庭教師を頼みたいと思う先生もいましたね。

500円体験レッスンを受けました。
きっかけは女性の営業の方が訪問されたことでした。家庭での体験に『 教室で子どもが参加できるか見た方が安心なんだけど・・・。』と思いながら受けてみました。

当日は男性の営業マンが一人でいらっしゃいました。発音はバッチリ、他の方の投稿にもあるように『スパイダー』ではなく、『スパイルー』と発音する娘に感動し、教材費は高いなぁと思いつつも、使わせればいいし、週一教室で学んだだけでは絶対話せないよねと考え申込書にサインしました。

姉妹でそれぞれ3歳から通い今では小4小2になりました。これからの時代英語は必須だと思い、まずは英語が楽しく好きになってくれたらいいな。と始めましたが、おかげさまで辞めると言ったことは一度もありません。正直、会話は出来ませんがネイティブの先生の言っていることはわかるし発音もいい(小学校のネイティブの先生が言ってくれました)そうです。英検にも合格しましたし、着実に身についてはいると思っています。先生曰く聞く力きれいな発音をつけたければ幼いうちから、文法、会話は後からでも大丈夫だそうです。私も週1のレッスンだけで英語がペラペラ話せるようになるとは思ってもいませんし、それよりまずは、本人が英語への関心を失わず自分から学ぶようになってくれれば吸収も早いだろうと思っています。

上の子が小3の時から通っているのですが、最初はあまり興味を示さず時には「行きたくない。」と言って心配しました。
でも、現在では学校の英語の授業でも活躍できているようで最近は楽しんでいます。
また、今年は英検にもチャレンジして合格し、本人の自身にもなっているので下の子にも数年後には英検を受験してくれたら嬉しいなぁと思っています。

ネットでペッピーの事を調べると悪いこともたくさん書いてありますが我が家は満足していますし、今後も通わせたいと思っています。

2歳11か月から習い始め、現在6歳5か月です。
レッスン自体はとても楽しいようで、「行きたくない」と言ったことは一度もありません。決まって「楽しかった」と言っています。ゲームやクラフトを織り交ぜた楽しいレッスン内容となっているので、子供は遊びに行く感覚で楽しんでいる様子です。月に一度はネイティブティーチャーの生の英語でレッスンできるのも魅力だと思います。現在、発音はさすがに上手だと思います。会話能力は中学一年生で習う簡単な内容程度かなーと思います。

ペッピーキッズクラブはネット上は厳しい意見も多いですが、それは主に「教材費」と「勧誘」に関してです。

私の場合は、勧誘を受けたときの話も書きましたが、そんなにしつこい勧誘はありませんでした。あれから1度も連絡はきていませんし・・・。

ただ、習わせることを考えているのであれば、勧誘に対する評判と教室に対する評判は切り離して考えましょう。

勧誘する方の印象に左右されてしまうのはよく分かるのですが、勧誘する人=教室の先生ではありません。そして、教室自体がどうなのかという口コミは意外と少ないんですね。

教材費の値段に関しても最初からある程度は分かっていることなので、そこを差し引いても通わせるのかどうか。そこをしっかり考える必要があります。

勧誘を受けたときの記事はこちら!

「ペッピーキッズクラブ」の公式サイトを見てみる>>

ペッピーキッズクラブのレッスン内容

ペッピーキッズクラブの公式サイト出典:『ペッピーキッズクラブ』公式サイト

ペッピーキッズクラブでは、年齢ごとにコースが分かれています。ここでは、幼児~から小学生まで紹介しておきます。

1才・2才コース

子どもが1才・2才の場合は、親子でレッスンを受けます。

対象 1才から2歳5か月まで
レッスン時間 1回35分×週1回
講師 日本人講師、外国人講師によるレッスン
レッスン形態 3組~8組程度の親子グループレッスン

レッスンの流れの1例です。以下のように学習していきます。

まずは保護者やお友達と遊んでリラックス。

英語で出席確認

英語の歌に合わせて踊る

ピクチャーカードを使って、発音の練習

身体を使ったレッスン

レッスンの復習
(英語が紹介された絵本を読む)

親子でGoodbyeソングを歌ってから、レッスン終了
(講師から、家庭でのアドバイスのポイントなどの話がある)

2才・3才コース

2才・3才コースの概要は、以下のようになっています。

対象 2才6か月から3才まで
レッスン時間 1回60分×週1回
講師 日本人講師、外国人講師によるレッスン
レッスン形態 7~12名程度のグループレッスン

これは、molamolaを使ったレッスン風景の動画です。

レッスンの流れの1例です。以下のように学習していきます。

教室に入ったら、英語で挨拶

名札をつけ、テキストにスタンプを押す

みんな揃ったら、英語で出席確認

クラス内の約束を、日本語で確認

文章をリズムよく話す練習

ゲーム、CD、DVD、「molamola」などを使って練習

今日覚えた動物の名前を、塗り絵で復習

Goodbyeソングを歌って帰る

4才~6才コース

4才~6才コースの概要は、以下のようになっています。

対象 4才から6才まで
レッスン時間 1回60分×週1回
講師 日本人講師、外国人講師によるレッスン
レッスン形態 7~12名程度のグループレッスン

レッスンの流れの1例です。以下のように学習していきます。

教室に入ったら、英語で挨拶

名札をつけ、テキストにスタンプを押す
レッスン開始まで、ブロックや英語カードなどで遊びながら待つ
レッスン開始時刻になると、
お片づけを促すCleaning Songが流れるので、
片付けたらレッスン開始
HelloSongを歌って踊る
ピクチャーカードを見ながら先生の後について発音の練習
今日学ぶ文例を英語やパペットを使って講師が説明
「数の数え方」などを練習
テキストを見ながらCDを聞いて質問に答えたり、
先生からの質問に答えたりする
Goodbyeソングを歌って帰る

小学校低学年レベルコース

小学校低学年レベルコースの概要は、以下のようになっています。

対象 小学1年生から
レッスン時間 1回60分×週1回
講師 日本人講師、外国人講師によるレッスン
レッスン形態 7~12名程度のグループレッスン

これは、ピクチャーカードを使ったレッスン風景です。

レッスンの流れの1例です。以下のように学習していきます。

まずは挨拶と、宿題のチェック
カレンダーに書いてある単語を1つづつ発音しながら覚えていく
発音習得法「ソルマーク式」で、発音を学ぶ
英語の短文をリズミカルに発音し、自然なリズムの英語を身につける
Writing Bookを使い、書く練習
メインテキストを使ってその日に学習する英語表現を確認
ピクチャーカードを使い、実際に声に出して自由に話す
その日のレッスンを理解できたかどうか、
子どもたち自身で自己評価
Goodbyeソングを歌って帰る

小学校中学年レベルコース

小学校中学年レベルコースの概要は、以下のようになっています。

対象 小学3年生から
レッスン時間 1回60分×週1回
講師 日本人講師、外国人講師によるレッスン
レッスン形態 7~12名程度のグループレッスン

レッスンの流れの1例です。以下のように学習していきます。

DVDを見ながら、単元(ユニット)で学ぶ新しい単語や文に触れる
その日の基本文型をリズムに合わせて発音練習
発音習得法「ソルマーク式」で、発音を学ぶ
ピクチャーカードを使い、実際に声に出して自由に話す
DVDや講師の発音を聞いて、
正しい答えを線で結ぶなどのアクティビティを行う
その日のレッスンのまとめ
どこを自宅で学習してくるかの確認

小学校高学年コース

小学校高学年レベルコースの概要は、以下のようになっています。

対象 小学5年生から
レッスン時間 1回60分×週1回
講師 日本人講師、外国人講師によるレッスン
レッスン形態 7~12名程度のグループレッスン

レッスンの流れの1例です。以下のように学習していきます。

まずは挨拶と、宿題のチェック
発音習得法「ソルマーク式」で、発音を学ぶ
Writing Bookを使い、書く練習
メインテキストを使ってその日に学習する英語表現を確認
ピクチャーカードを使い、実際に声に出して自由に話す
その日のレッスンを理解できたかどうか、
子どもたち自身で自己評価

ペッピーキッズクラブのオプショナルコース

通常のコースとは別に、「文法・英検対策コース」というオプショナルコースがあります。概要は以下の通りです。

対象 小学校中学年~
レッスン時間 週1回(1回60分)、年間46レッスン
講師 日本人講師、外国人講師によるレッスン
レッスン形態 7~12名程度のグループレッスン
授業料 ¥7,447(税込)

分かりやすいイラストや楽しいフレーズで、文法のルールを覚えていきます。

3回の日本人講師レッスンで文法を強化し、1回の外国人講師レッスンで、将来の英検の2次面接の対策を受けることができます。

ペッピーキッズクラブの料金

ペッピーキッズクラブでは、公式サイトにも請求した資料にも、料金がのっていません。ですので、体験レッスンの時に聞いてみました。

教材費が高いなどの議論はさておき、ここでは月々の料金をどんな感じで支払っていくのかについて解説します。

ただ、これはあくまで私が聞いた例です。教室によっても違うこともあるかと思いますので、体験レッスンを受け、1度相談してみることをおすすめします。

料金と支払い方法

ペッピーキッズクラブでは、教材費がおよそ41万円、レッスン料が月々およそ8,000円、教室維持費が月々およそ1,000円ほどかかります。

体験レッスンの時に私が紹介されたのが、

レッスン料+維持費を払い、
教材費をローンで4000円づつ払っていく
(月々に支払う料金が13,000円ほどで、1番スタンダード)

という方法です。

しかしこれはあくまで1例で、その他にもいろいろな方法で支払う方法ができます。例えば、

  • 教材費は一括で支払ってしまう。
  • 教材費の頭金20万だけ支払っておいて、残りはローンにする。
  • 1年かけて教材費を払っていくようにする。

などです。

どうやって支払いをするのかに関してはわりと柔軟に対応していて、各家庭によって料金の支払い方法が全く違います。また、ローンは組めますが、5年の内に支払いを終えてしまわないといけません。

手数料に関してですが、ローンを組むと手数料がかかります。最長5年でローンを組んで支払うことにした場合、かかってくる手数料はおよそ15万円。

つまり、およそ41万円の教材を5年ローンで支払うことにすると、手数料込みでおよそ56万支払うことになるということです。

「えぇー!」と思うところかもしれませんが、これも各家庭の状況によって違います。

「手数料が高いから一括で払ってしまって、最初はきつくても月々の料金が安くなる方がいい」という人もいれば、「それでも一気に何十万円も払うのは負担が大きいから、分割して払っていきたい」という人もいるそうです。

教材は1度購入してしまえば、兄弟姉妹で使い回すことができます。ですので必然的に、下の子は教材費がかからない分、月々の支払いは安くなります。

また、教材は、高校生まで学習できるセットになっています。

途中で退会したくなったら?

例えば最長の5年ローンにして、途中で退会したくなる・・・。そんなこともあるかと思います。その時の教材の扱いって、気になりますよね。

結論から言うと、教材を返すこともできますし、買い取ることもできます。

ただこの計算が、○ヶ月だと○%の手数料、払いすぎてる分が戻ってくる・足りない分を払う、解約金の充当等など、少しややこしいです。

私も3回説明してもらいましたが、それでも「う~ん?」という感じです。

なお子
これは自分で計算する必要はありませんので、ご安心ください!

 

ペッピーキッズクラブに電話をすると、ちゃんと計算してもらえます。計算結果を聞いて改めて、教材を返すのがいいのか買い取る方がお得なのかを決めることができます。

退会をする際の詳しい内容は、入会した時にもらう資料にも書いてあるそうです。

ペッピーキッズクラブの入会方法

入会をする前に、まずは体験レッスンを受けます。体験レッスンの中で教室や教材費についての案内がありますので、検討してみてください。

体験レッスンを受けてみて、子どもに合いそうであれば、体験レッスンに来てくれた先生に入会の意思を伝えます。

ちなみに、子どもに合わないなと思ったら、そこははっきりお断りしましょう!レッスン代もかかりますし、合わないものを続けさせ、英語が嫌いになってしまっては本末転倒です。

ペッピーキッズクラブの体験レッスンの申し込み方法

ペッピーキッズクラブの体験レッスンは、公式サイトより申し込むことができます。

ペッピーキッズクラブ
出典:『ペッピーキッズクラブ』公式サイト

「体験レッスン受付中」のボタンがありますので、クリック。名前など必要事項を記入して、申し込みましょう。

個人的には体験レッスンは楽しかったので、子どもに非日常を体験させることができる点でもおすすめです。

「ペッピーキッズクラブ」の無料体験について調べる>>

ペッピーキッズクラブはこんな人におすすめ!

初心者だから不安

4回あるレッスンのうち3回は日本人講師なので、英語が初心者で不安な子でも安心してレッスンに参加できます。

日本人講師とは言っても、英語習得のポイントをきちんと学ぶことができます。そして、日本人だからこそ理解できる弱点を、しっかりフォローしてもらえます。

保護者としても、コミュニケーションが取りやすいので安心です。

ネイティブと実践的な会話をさせたい

英語を習わせるなら、外国人相手でも物怖じせずに話せるようになってほしいですよね。日本人相手なら話せるのに、外国人相手だと途端に萎縮してしまう・・・というのは避けたいところです。

ペッピーキッズクラブでは、日本人講師としっかり学習したあとに、「実践」という形で、外国人講師とレッスンをし、直接触れ合うことができます。

発音やイントネーションなど本物の生きた英語を学べるだけでなく、ジェスチャーや表情など、外国文化についても自然と理解することができます。

話せる・書ける・教材もある

どうしても教材の値段の高さに目がいきがちなのですが、先ほどの料金で説明した、1番スタンダードな支払い方法(レッスン料+維持費+ローンで教材費を払っていく)にした場合、月々のレッスン料はおよそ13,000円になります。

例えば、有名なところで「ディズニーの英語システム」 という教材がありますが、価格は80万円を超えます。それだけキャラクターが魅力的なのですが・・・。

ディズニーの英語システムは教材だけなので、「話せるようになってほしい」「書けるようにもなってほしい」と思ったら、当然他の英語塾に通わせることになりますよね。

私の近所にある英語塾を調べてみたのですが、月2回のレッスンで月々1万円超えているところもありました。

そして大体のスクールは英会話が中心のようです。そうなると、英語が書けるようになるための塾もまた別に探さないといけません。

結局ペッピーキッズクラブの内容を他の教室で補おうとした場合、月々の支払いが2万~4万円になってしまいます。

そう考えると、ペッピーキッズクラブには「英会話ができる・書く練習もある・教材もついている」ので、いろいろ習得させたい方・キャラクターにはこだわらないから英語の教材もほしいという方にはおすすめです。

ペッピーキッズクラブのまとめ

ペッピーキッズクラブは、確かに教材は高いですが、それに見合った英語教育をきちんと提供してくれています。なんでもそうですが、特に英語は語学なので、継続して学習していくことが大切です。

自宅でできる教材が充実しているので、生活の中に自然と英語を取り入れられると、より効果が高まります。

実際に、5歳からペッピーキッズクラブを続けていた子が、高校生になった動画です。

「継続は力なり」ということがよく分かりますね!「英語が話せる」という事実は、将来的にもいろんな面で有利になるのは間違いありません。ぜひ1度、体験レッスンを受けてみてくださいね。

「ペッピーキッズクラブ」の体験レッスンについて詳しく見る>>

↓↓今イチオシの教材もチェック!↓↓

 

イチオシ教材はコレ!「月刊ポピー」

おすすめ幼児教材ランキングBEST3!(2019年7月最新)

幼児ポピー

シンプルな教材で学習に集中!約1000円で始めやすい教材

月刊ポピー幼児コース出典:『月刊ポピー』公式サイト

幼児ポピーは付録やおもちゃはついておらず、ワークで力をつけていく教材です。その分料金も安く、1000円前後から始めることができます。学習面に集中したい方、料金を安く押さえたい方におすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
2歳~年長 あり

こどもちゃれんじ

付録、ワーク、キャラクター、全ての要素が充実した教材!

こどもちゃれんじ公式サイトの教材画像出典:『ベネッセ』公式サイト

付録が充実しており、学習面だけでなくトイレトレーニングなどの生活・しつけ面に関しても、すべてにおいてバランスのよい教材です。0歳からさっそく始められるのも魅力の1つ。初めての教材で悩んでいるのであれば、こどもちゃれんじがおすすめです。

対象年齢 無料体験
0歳~年長 あり

Z会幼児コース

体験&ワーク型の教材で、五感をとことん刺激する!

出典:『Z会』公式サイト

Z会の幼児コースは体験型の教材とワーク型の教材で構成されているのが特徴です。年中からは提出課題もあり、もちろん添削指導つき。付録やおもちゃなどはありませんが、親子で関わり合いながら学びたいという方にはおすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
年少~年長 あり

↓↓おすすめの幼児教材をもっと詳しく!!↓↓

おすすめ!人気の幼児教材ランキング

こちらの記事もおすすめです!