「ディズニー英語システム」についてまとめました

英語を習わせたいけど、送迎が難しいな。

 

そんな時には、自宅でできる英語教材のセットを購入するのも1つの手です。

その中でも「ディズニー英語システム」は、ミッキーたちと英語の学習ができます。子どもがディズニー好きであれば間違いなく食いつきのいい、おすすめの英語教材です。

この記事ではディズニー英語システムの口コミや評判、教材の価格についてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルはこちら>>

目次

ディズニー英語システムとは

ディズニー英語システムは、自宅でできる英語の教材セットです。家庭で理想的な英語環境を作ることができるので、無理なく自然な英語を身につけることができます。

人気の英語教材なので、これまでも数々の賞を受賞しています。

ディズニー英語システム公式サイトの画像出典:『ディズニー英語システム』公式サイト

ディズニー英語システムの特長

ミニーちゃんの仮装をした女の子

0歳から大人まで使える

ディズニー英語システムは、日本で高校卒業までに習う基本的な英文法をほぼ網羅しています。0歳から始めることができますが、成長しても内容に不足はありません。

子どもと一緒に遊んでいるうちに、親も英語を覚えたという声もたくさん寄せられています。

日本語を覚えるように英語が覚えられる

ディズニー英語システムオリジナルのプログラムにより、子どもが本来持っている能力を最大限に引き出します。

日本語を学ぶのと同じ英語環境を家庭内で作ることができるので、日本語と同じように自然な形で英語を身につけることができます。

また、英語を学びながら

  • 色彩感覚
  • 豊かな心
  • 音感
  • マナー

も身につけられるよう工夫された教材になっています。

全ての教材がリンクしている

ディズニー英語システムは、絵本・CD・DVDその他いろんな教材がセットになっていますが、その全ての教材がリンクしています。

さまざまな教材の中で同じ単語や表現が繰り返し登場するので、言葉の意味を確実に定着させることができます。

正しくきれいな発音が身につく

ディズニー英語システムに出てくるナレーションやキャラクターボイス、出演している子どもたちの声など、全ての音声は厳しい発音審査を通過しています。

また、身につけた英語をすぐに話せるチャンスもたくさん用意されています。

ディズニー英語システムの口コミと評判

吹き出しとカップ

ディズニー英語システムの口コミを集めました!参考にしてくださいね。

各自で進めていくので、どのレベルの教材をどのくらいまで活用していけばよいか最初はわかりにくかったです。初心者向けのイベントを段階に応じて行ってくれるのでそこで活用方法などを学びました。子どもを飽きさせずに進めていくことを難しく感じています。

一括で購入しましたが、分割だと手数料もかかり高額になります。さらに、購入しても、教材はかなり多いので継続できないと無駄になるので、計画的に学ぶように頑張らなければならないところがあります。

まだ初めて間もないですが、他の英語の教材よりも子供の食い付きがはるかに良いです。
教材は良くできていて、DVD、CD、テキストなどがすべて連動していて、いろんな角度から学習できるようになっています。

とにかく値段が高いです。同じような内容でもディズニーじゃなければもっと安いのではないでしょうか。他の子供向けキャラクターより飽きづらいという点は良いと思いますが、気軽に始められる値段ではない気がします。

やっぱり、あまりにも高い!ディズニーという点で、高いのだろうけど、教材を進めて行くなか、別途月々料金のかかる会員になると電話でネイティブの先生と週一回話をできる制度があったり、なにかとフリーダイヤルで相談、質問できたりするので、人件費をかかっているのだろうなと思いました。
でも、なんだかんだ言って、やっぱりディズニーなので子供が飽きずに何度もみれると思います。あと、もう少し値段が下がればなと思います。

とにかく初期費用が高額です。私は出産後の退職金を当てましたが、一般のご家庭にはちょっと出せない金額です。長年、継続できれば最終的にはお得になりますが、どこまで頑張れるかがポイント。また、親がついて一緒に進める必要があるので、その時間を確保する覚悟が必要です。ただし、大人にもかなり役立つ内容で、自分の勉強にもなります。

毎月地味に会費が家計に響きます。でも電話の英会話のおかげで子供達は物怖じせずにネイティブの先生と英語であいさつしてます。
料金がもっと安ければ続けやすいと思います。

教材は子供にも大人にも大人気のディズニーキャラクターなので、10ヶ月だった子供でもDVDを食い入るように見ていました。他の絵本やCD、アクティビティもすべて連動しているので、どこから始めても大丈夫なのは助かりました。車でもCDを流してましたが、4歳くらいになると自分が聞きたい曲を永遠リピートさせて聞いていました。

何となく英語をやろうかと夫婦ではなしていて子供も3歳になったのでディズニーの英語を始めてみました。
とにかく教材が可愛くて破れたりしても交換してくれるので助かっています。
もともとディズニーが好きでほぼおもちゃはディズニーで揃えているので英語もこれにしました。
もちろん子供も好きなのでキャラクターもほとんど知っています。
アニメを見るような感じで英語のDVDを毎日見ています。

たまたまショッピングモールで行われていた体験会に参加して、子供が興味を持ったのと、子供がディズニーが好きなことからディズニーの英語システムを選びました。教材のDVDを見ながら子供が楽しそうに歌ったり踊ったりしているのを見て選んで良かったと思っています。教材もカードをスキャンすると生の英語の単語が聞けたりと、子供が楽しく英語を学べる所がすごく良いです。ディズニーのキャラクターが可愛いので子供も喜んで学べています。

3歳の娘のためにフルセット購入しました。最初は英会話スクールに通おうと思っていたのですが、授業料が高い割にレッスン時間が短く、体験レッスンでは子供が飽きてしまったために、家庭でマイペースでできるこちらの英語教材をチョイスしました。もともとディズニーが大好きだったこともあって、毎日遊び感覚でレッスンを続けてくれる娘。根気強く毎日続けることで、半年経過した現在いつのまにか簡単な英会話がスムーズに口から出てくるようになりました。親と一緒に楽しみながら続けることをおススメします。

サンプルを聞いて内容が良さそうだったのと、外に習いに行かなくても家でいつでも出来る点が気に入って購入しました。ディズニーキャラクターなので、子どもも興味を持ちやすいし、上手く使えば英語力も伸びる教材だと思います。ただ、購入代金があまりにも高すぎます。はっきり覚えていませんが、数十万円は使いました。今だったら、普通の英語の絵本を買って読み聞かせしたり、CDを聴かせてあげると思います。

一度に全部を購入するのは金額的に難しかったので、最初に歌とカードの教材を購入しました。テレビをみながら一緒に歌ったり踊ったりしていて、自然と英語の歌を覚えてしまったようです。大きな絵本もついていて、読めませんがDVDにあわせて同じ絵のページを開いたりして眺めていました。1年ほど歌のCDとDVDを見て過ごした後に、レッスンができるメインプログラムを購入しました。CDとDVDを1年間聞いていただけですが、メインプログラムの英語での問いかけにもちゃんと意味がわかっていたようで驚きました。

教材に大好きなミッキーマウスたちがいるので息子はくいついていました。遊ぶ時のようなテンションで学習できるのはとても魅力的なことです。もちろん一人ではできないから親の私もミッキーマウスたちに癒されながらできました。勉強は続けるってことが大事だと思うので楽しくなる教材で良かったです。

まず無料サンプルを試してみたのですが、DVDや絵本などとても良く考えられていて子供もすごく喜んだので、迷わず申し込みを決めました。やはり他の教材に比べると値段は高めですが、それだけの価値があると私は思います。まだ始めて半年ですが、一緒に英語の歌を歌ったり、絵本を読んだり、親子のスキンシップにもとても役立っています。

教材の質・キャラクターは好評ですが、やはり値段の高さがネックになっているようです。まずは無料のサンプルで、子どもの反応を見てみるのはいかがでしょうか。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルはこちら>> 

ディズニー英語システムの料金

コイン

ディズニー英語システムは組み合わせが40通り以上あり、支払い方法も一括・分割・頭金を入れて残りを分割など、各家庭によって変わってきます。

その時々で特別割引額も変わってくるため、詳しくはディズニー英語システムの「わくわく英語体験」を受けて、アドバイザーさんに聞いた方が確実です。

ここでは、ディズニー英語システムが推奨しているセットの価格(2018年8月時)を紹介しておきます。あくまで価格の目安として参考にして下さい。

※追記:2019年10月の消費税変更に伴い、価格が変更された可能性があります。この記事の料金表は、税率8%の時のものです。

大幅に違うことは無いかと思いますが、より正確な金額を知りたい方は問い合わせをするか、アドバイザーの方に聞いてみて下さいね。

教材費

ディズニー英語システムでは、教材のセットをアルファベット1文字で表しています。価格表でもこのアルファベットが使われているため、一旦以下にまとめておきます。

教材セットの内容については、後ほど詳しく解説しています。

  • M・・・メイン・プログラム(ステップ・バイ・ステップ+DWEブック&CDのこと)
  • T・・・トークアロング・カード
  • D・・・ストレート・プレイDVD
  • S・・・シング・アロング
  • G・・・ミッキーマジックペン・セット
  • A・・・ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット
  • Q・・・Q&Aカード
  • L・・・レッツ・プレイ
  • P・・・プレイ・アロング

これらのアルファベットを使って、パッケージの料金とそのセット内容を見てみましょう。(税率8%時の料金表です。)

セット内容 一般価格
(税込)
会員価格
(税込)
月々均等リボ払いの場合
ワールド・ファミリー・パッケージ MTDS
+G・A・Q・L
\905,040 \883,440 \16,100より
ミッキー・パッケージ
+GAQ
MTDS
+G・A・Q
\843,480 \821,880 \15,000より
ミッキー・パッケージ
+GA
MTDS
+G・A
\785,160 \763,560 \13,900より
ミッキー・パッケージ
+G
MTDS
+G
\730,080 \708,480 \12,900より
ミッキー・パッケージ MTDS \644,760 \623,160 \11,400より
ミニー・パッケージ TDS \451,440 \429,840 \7,900より
ドナルド・パッケージ TS \357,480 \335,880 \6,100より
グーフィー・パッケージ DS \274,320 \252,720 \4,600より
シング・アロング・セット S \171,720 \150,120 \2,800より
プレイ・アロング・セット P \45,900 未定 ¥2,400より

「プレイ・アロング・セット」は当時新しくできたセットで、会員価格はまだ分かりませんでした。

また、「プレイ・アロング・セット」は「シング・アロング・セット」以上を契約するとプレゼントとしてもらえます。

そのため、実質1番上の「ワールド・ファミリー・パッケージ」を購入すれば、ディズニー英語システムで販売されている全ての教材を買い揃えることができます

つまりディズニー英語システムの教材を全て揃えるためには、約90万円必要になります。

ワールド・ファミリー・クラブの会費

ワールド・ファミリー・クラブの月会費は以下のようになっています。(税率8%時の料金表です。)

月額
マタニティ会員
(長子の子を出産するまで)
無料
ベイビー会員
(長子の子が18ヶ月まで)
\1,200
(税込 \1,296)
正会員 \3,100
(税込 \3,348)

1世帯あたりの料金なので、兄弟・姉妹が何人いても月会費が変わることはありません

ワールド・ファミリー・クラブは任意のクラブですが、無料の修理交換や学んだ英語をアウトプットする場を得ることができるので、入会しておくことをおすすめします。

その他イベントに参加する場合は、各種イベントの参加費が別途かかります

ディズニー英語システムを購入するには

ぬいぐるみとはてなマーク

ディズニー英語システムは、以下のような流れで購入します。

資料・無料サンプル請求

わくわく英語体験で教材を使ってみる

気に入ったら購入の申し込み

ディズニー英語システムは中古でも売られていますが、中古だとワールド・ファミリー・クラブに入ることが出来ず、会員特別保証制度やその他サービスを受けることができません

どうしてもという理由がなければ、公式で購入することをおすすめします。

資料請求をせずに直接わくわく英語体験を申し込むこともできるのですが、わくわく英語体験は自宅でしますので、いきなりだと少しハードルが高いですよね。

料金についての具体的な説明もしてくれるのですが、向こうも仕事ですので、当然購入を勧められます。もちろん必要でなければ購入する必要は無いのですが、断るのが苦手な人も多いかと思います。

ですので、まずは無料サンプルを試してみて、子どもの反応が良ければわくわく英語体験をしてみると良いですよ。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルはこちら>> 

ディズニー英語システムのわくわく英語体験とは 

ディズニー英語システムでは、教材を実際に触って体験できる「わくわく英語体験」というものがあります。わくわく英語体験は自宅で行います

子どもが教材で遊んでいる間、アドバイザーの方から教材や料金についての詳しい説明を受けるという内容になっています。

私もわくわく英語体験を受けてみたので、その時の様子をレビューとして書きました。参考にしてくださいね。

ディズニー英語システムの無料サンプル

ディズニー英語システムで資料請求をすると、無料のサンプルがもらえます。

サンプルの中身は、おためしDVD・CD・絵本です。絵本はDVDやCDと連携していて使えるようになっています。

また、無料サンプルの他にもお風呂で使えるABCポスターもプレゼントとして付いているのでお得ですよ。

資料請求の中身についてはこちらの記事にまとめています。ぜひ読んでみてくださいね。

ディズニー英語システムにはマタニティ用の無料サンプルも用意してあり、妊娠中でもお腹の赤ちゃんと一緒に英語を聴くことができるようになっています。

申し込みの手続きは3分程度で簡単にできます。以下の記事では申し込み方法を画像付きで解説しています。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルの申し込みはこちらから>>

ディズニー英語システムの基本の教材

プレイ・アロング・セット

ディズニー英語システムのプレイ・アロング・セット出典:『ディズニー英語システム』公式サイト

0歳から使える教材ですが、日本の中学で習う英文法の必須項目は網羅しています。

DVDに登場する親子と一緒に、DVDと同じおもちゃを使いながら、体験を通して英語を身につけていくことができます。

シング・アロング・セット

ディズニー英語システムのシング・アロング・セット出典:『ディズニー英語システム』公式サイト

日常会話が楽しい英語の歌になっています。日本の高校で習う基本的な文法も含まれています。

ストレート・プレイDVD

ディズニー英語システムのストレート・プレイDVD出典:『ディズニー英語システム』公式サイト

映像を見て、その言葉の意味をしっかりと理解できるように開発されたオリジナルのプログラムです。映像と音声が正しくリンクしているので、翻訳なしでも英語を理解できるようになります。

トークアロング・カード

ディズニー英語システムのトークアロング・カード出典:『ディズニー英語システム』公式サイト

カードに描かれているイラストや、流れてくる効果音で、英単語の意味やフレーズを学習する教材です。

1枚のカードには複数の文章が収録されているので、楽しみながら繰り返し学習できるよう工夫されています。

DWEブック&CD

ディズニー英語システムのDWEブック&CD出典:『ディズニー英語システム』公式サイト

絵本を見ながら英語のCDを聴くので、読み聞かせの効果がある教材です。また、言葉を曲にのせた歌を聴いたりもします。

ステップ・バイ・ステップ

ディズニー英語システムのステップ・バイ・ステップ出典:『ディズニー英語システム』公式サイト

インプットした英語を、アクティビティを通してより定着させていくプログラムです。段階的に1つずつ進めていくことができ、子どもだけでもレッスンを進められるように構成されています。

ミッキー・マジックペン・セット

ディズニー英語システムのミッキー・マジックペン・セット出典:『ディズニー英語システム』公式サイト

ミッキーのペンで直接絵本をタッチすると、ミッキーたちが話しかけてきます。また、質問に対してペンでタッチして答えるなどのクイズも楽しめます。

飽きずに楽しめる上に持ち運びにも便利なので、これがあればいつでもどこでも英語環境を作ることができます。

ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット

ディズニー英語システムのミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット出典:『ディズニー英語システム』公式サイト

2000以上収録された例文を、手や体を動かし、遊びながら学習していきます。

ペンはミッキー・マジックペン・セットにも対応していますが、このアドベンチャー・セットではカラオケ機能や録音機能、BGMの再生機能も利用できるので、より楽しんで学習することが可能です。

レッツ・プレイ

ディズニー英語システムのレッツ・プレイ出典:『ディズニー英語システム』公式サイト

工作や実験、お絵かきなどをする体験型のプログラムです。DVDに登場する子どもたちと一緒に、英語の指示に合わせて実際に遊んでいく中で、表現力を身につけていきます。

Q&Aカード

ディズニー英語システムのQ&Aカード出典:『ディズニー英語システム』公式サイト

三角形・四角形・五角形のカードの表面と裏面を交互に使いながら、500以上の質問にゲーム感覚で答えていきます。

答えは2000以上用意されているので、語彙力・表現力が身につきますし、アウトプットの練習にもなります。

ディズニー英語システムのワールド・ファミリー・クラブについて

ディズニー英語システムには「ワールド・ファミリー・クラブ」という、任意で入会できるクラブがあります。

月額料金がかかりますが、教材の購入後はこのクラブにも入会しておくと、さまざまなサポートサービスを受けることができます。

どんなサービスがあるのか、少し詳しく紹介していきます。

テレフォン・イングリッシュ

テレフォン・イングリッシュは、ネイティブの先生と毎週話せるサービスです。通話料は無料で、子どもの年齢や教材の進み具合に応じて

  • 先生と一緒に歌を歌うレッスン
  • 教材の絵本の内容に沿って先生とお話するレッスン

など、いろいろなレッスンスタイルから選ぶことができます。

また、動画を楽しむレッスンとしてe-Pocket」(ウェブ動画レッスン)が用意されています。これは、まだおしゃべりができない幼児向けのものです。

ネイティブの先生が歌ってくれる動画を、24時間いつでも何度でも視聴できます。中にはライブ配信されるレッスンも。

このサービスは「テレフォン・イングリッシュ」e-Pocket」のどちらかを選択することになりますが、もし変更したい場合は月単位で変更可能です

会員特別保証制度

もし子どもが教材を壊したり傷つけたりしてしまっても、無料で修理または交換をしてくれます

それだけでなく、教材を舐めたり、噛んだり、落書きしてしまったりといった、子どもならではの破損にも対応しています。

自然故障だけでなく、使っていくうちに生じた不具合にも対応した、安心の保証制度です。

イベント

楽しいイベントが全国各地で、年間約2000回開催されます。イベントの内容は

  • 週末イベント
  • 国内宿泊イベント
  • 海外イベント

とさまざまです。参加費は別途かかりますが、英語に親しむと同時に、家族で楽しい思い出を作ることができます。

↓↓イベントの様子↓↓

なお子
参加期間中は親子とも英語以外使ってはいけないというイベントもあるようです。

 

全てのレッスンや課題が修了すると、なんとディズニーランドで卒業式もあります。

↓↓卒業式の様子↓↓

ホットライン

教材を使っていく上で生じた悩みや不安、疑問点を相談することができます。通話料は無料で、専門のスタッフがよりよい英語学習の環境を作るための手助けをしてくれます。

その他

他にも、

  • アドバイス・カード
  • ワールド・ファミリー・クラブ・ウェブサイトの利用
  • マガジン
  • プレゼント

などのサービスがあり、やる気の継続をサポートしてくれます。

ディズニー英語システムのデメリットとメリット

デメリット

逆さまのハート

親の方にも根気が必要

基本的には遊びながら学べるように教材は出来ているのですが、DVDをつけてあげたり、教材を出してあげたり、褒めてあげたり。

子どもが成長し、教材に慣れてくれば少しずつ手はかからなくなってはきますが、子どもが小さいうちは親の手助けは欠かせません。

わくわく英語体験でうちに来てくれたアドバイザーさんは、「DVDを流すだけでOK」ということを言っていましたが、個人的には全く放置というわけにはいかないかなと思っています。

教材自体が高い

多くの口コミにもありましたが、やっぱり教材費が高いです。フルセットで揃えると90万円くらいしますから。

「こんなに高いお金を払ったんだから・・・」と継続のモチベーションにはなるかと思いますが、購入するには勇気が必要な値段です。

教材費以外にもお金がかかる

ディズニー英語システムは、教材費以外にもお金がかかります。ワールド・ファミリー・クラブの月会費は月額3,100円ですが、もしその他のイベントに参加しようとした場合には、別途参加費が必要です。

ワールド・ファミリー・クラブは任意ですが、加入していないと無料の修理交換やネイティブの先生と電話で話すなどのサポートも受けることができなくなります。

映像が古い

今のディズニーアニメは映像がすごくきれいですよね。それに比べると、ディズニー英語システムの映像は古く感じます。

トイ・ストーリーやモンスターズ・インクのような映像ではなく、ピーターパンやピノキオのような、一昔前のディズニー・アニメーションをイメージしてもらうといいです。

もちろん内容は良いものなのですが、今の映像に慣れていると、子どもがあまり見たがらないということもあるかもしれません。

サンプルや体験で1度子どもの反応を確認しておくことをおすすめします。

場所をとる

買うパッケージにもよりますが、教材の量が多いので、場所をとります。

ちなみに「ミッキー・パッケージ」系以上を購入した場合、特典としてオリジナルのブックケースをもらうことができます。

サイズは、幅93cm×高さ110.5cm×奥行36cmです。これに教材は収納できますが、ブックケースの置き場所は確保しておきましょう。

ディズニー英語システムのブックケース

 

メリット

ハート

ディズニーの人気キャラクターと一緒に学べる

キャラクターの教材はたくさんありますが、ディズニーは子どもに限らず大人にも大人気。親子で楽しむことができます。

ミッキーやミニーの音声なので、子どもがディズニーキャラクターが好きなのであれば、食いつきは間違いなく良いです。

子ども自身が楽しいと思ってくれれば、遊び感覚で自然と学習を継続することができるのが魅力です。

壊れても大丈夫

ディズニー英語システムは0歳から使えますが、教材がずっと無傷のままというのは難しいです。ですが教材の値段を考えるともちろん、子どもが大きくなるまで使いたいですよね。

乳幼児期は舐めるし、破くし、壊すし・・・ということで、小さい時期から始めれば始めるほど、教材が破損する機会は多くなります。

ディズニー英語システムは教材を無料で修理または交換してくれるので、教材を思いっきり使わせてあげることができます。

思いっきり使わせてあげることができれば、遊びの中で英語に親しみ、自然と英語を身につけていくことが可能です。

中古で購入するとこのような保証は受けられなくなりますので、注意してくださいね。

親に英語力は必要ない

ディズニー英語システムは、絵や映像を見れば言葉の意味や法則が発見できるように開発されています。

親が子どもに英語を教えたり、解説したりする必要はありません。子どもが英語を話したら褒めてあげたりと、英語を楽しめる環境だけを作ってあげてください。

兄弟・姉妹で使い回せる

ディズニー英語システムは確かに値段は高いですが、1度購入すれば、兄弟・姉妹で使うことができます

兄弟・姉妹の人数が多ければ多いほど、1人1人を英語塾に習わせるよりも、教材を購入して全員で使わせる方が、結果としてお得になります。

アウトプットの機会がある

英語をさせるなら、最終的には海外の人とも物怖じせずに英語で会話ができるようになってほしいですよね。そのためには、覚えた英語をアウトプットする機会が必要です。

両親が英語が得意ならばそれでいいのですが、なかなかそうはいきません。

ディズニー英語システムでは、ワールド・ファミリー・クラブに入会すれば、ネイティブの先生と毎週電話で話すことができます。

イベントもたくさん行われているので、参加することでさらにアウトプットの機会を増やせます。教材で学ぶ→アウトプットするというサイクルで、英語の力がどんどん身についていきます。

教材は全て英語

ディズニー英語システムは全て英語。日本語で解説等はありません。そのかわり、映像や音声、効果音で、子どもにも意味が感覚的に理解できるよう工夫されています。

全て英語なので、例えば「dogは犬という意味」のような頭の中での翻訳作業をせず、dogをdogとして理解することができます。

わくわく英語体験のアドバイザーさんの話によると、両親が英語をばりばり話せて、自分たちの子どもにも英語を身につけさせたいという人に特に人気の教材だとか。

なお子
全てが英語だけの教材はなかなか無いそうです。

 

ディズニー英語システムはこんな人におすすめ!

ディズニー英語システムはこんな人におすすめです。

  • 全て英語で学習できる教材がいい
  • 子どもがディズニーが好き
  • 覚えた英語をアウトプットする場もほしい
  • 小さいうちから英語をさせたい
  • 修理・交換にも対応していてほしい
  • 自宅で英語の学習をしたい
  • 自分で英語を教える自信がない

ディズニー英語システムのまとめ

くまのぬいぐるみ

確かに決して安いとは言えない値段ではありますが、ディズニー英語システムが出来て40周年。ここまで続いているということは、多くの家庭が購入しているということです。

これはペッピーキッズクラブの体験レッスンを受けたときに先生から聞いた話なのですが、私の住んでいる地域のお家では、このディズニー英語システムを購入しているお家を結構見かけたとのこと。

私は別に高級住宅地に住んでいるわけではありません。それでも購入しているお家が多いということは、それだけ英語教育に対する各家庭の意識が高まっているんですね。

とはいえいきなり購入するのはハードルが高いので、まずは無料のサンプルで体験してみるのがおすすめです。

やっぱりディズニーキャラクターはかわいいので、うちの場合は届いた時から子どもたちが大喜びでした。

申し込みも3分程度でできますので、まずは無料のサンプルで、ディズニー英語システムを体験してみてくださいね。

「ディズニーの英語システム」を無料で体験してみる>>

↓↓今イチオシの教材もチェック!↓↓

 

イチオシ教材はコレ!「月刊ポピー」

おすすめ幼児教材ランキングBEST3!(2019年9月最新)

幼児ポピー

シンプルな教材で学習に集中!約1000円で始めやすい教材

月刊ポピー幼児コース出典:『月刊ポピー』公式サイト

幼児ポピーは付録やおもちゃはついておらず、ワークで力をつけていく教材です。その分料金も安く、1000円前後から始めることができます。学習面に集中したい方、料金を安く押さえたい方におすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
2歳~年長 あり

こどもちゃれんじ

付録、ワーク、キャラクター、全ての要素が充実した教材!

こどもちゃれんじ公式サイトの教材画像出典:『ベネッセ』公式サイト

付録が充実しており、学習面だけでなくトイレトレーニングなどの生活・しつけ面に関しても、すべてにおいてバランスのよい教材です。0歳からさっそく始められるのも魅力の1つ。初めての教材で悩んでいるのであれば、こどもちゃれんじがおすすめです。

対象年齢 無料体験
0歳~年長 あり

Z会幼児コース

体験&ワーク型の教材で、五感をとことん刺激する!

出典:『Z会』公式サイト

Z会の幼児コースは体験型の教材とワーク型の教材で構成されているのが特徴です。年中からは提出課題もあり、もちろん添削指導つき。付録やおもちゃなどはありませんが、親子で関わり合いながら学びたいという方にはおすすめの教材です。

対象年齢 無料体験
年少~年長 あり

↓↓おすすめの幼児教材をもっと詳しく!!↓↓

おすすめ!人気の幼児教材ランキング

こちらの記事もおすすめです!